テーマ別
光属性闇属性
融合
LP回復ダメージ守備力0攻撃力0特殊召喚
悪魔族魔法使い族

遊戯王 ユベル 一覧

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

ユベル

このカードについて紹介していきます。

スポンサーリンク

モンスター

モンスター エクストラ サポート

ユベル

★10 闇属性 悪魔族
攻撃力0 守備力0

  • ①:このカードは戦闘では破壊されず、このカードの戦闘で自分は戦闘ダメージを受けない。
  • ②:攻撃表示のこのカードが攻撃対象に選択された場合、そのダメージ計算前に発動する。その攻撃モンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。
  • ③:自分エンドフェイズに発動する。自分フィールドの他のモンスター1体をリリースするか、このカードを破壊する。
  • ④:この③の効果以外でこのカードが破壊された時に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「ユベル-Das Abscheulich Ritter」1体を選んで特殊召喚する。

手札やデッキで破壊できるカードを採用することで「ユベル-Das Abscheulich Ritter」を特殊召喚できます。

ユベル-Das Abscheulich Ritter

★11 闇属性 悪魔族
攻撃力0 守備力0 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。「ユベル」の効果でのみ特殊召喚できる。
  • このカードは戦闘では破壊されず、このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
  • フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが相手モンスターに攻撃された場合、そのダメージ計算前に攻撃モンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。
  • また、自分のエンドフェイズ時、このカード以外のフィールド上のモンスターを全て破壊する。
  • このカードがフィールド上から離れた時、自分の手札・デッキ・墓地から「ユベル-Das Extremer Traurig Drachen」1体を特殊召喚できる。

「ユベル」以外では特殊召喚できないので手札に来てしまったときは「闇の誘惑」「軽量化」などで手札事故を防ぎましょう。

ユベル-Das Extremer Traurig Drachen

★12 闇属性 悪魔族
攻撃力0 守備力0 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。「ユベル-Das Abscheulich Ritter」の効果でのみ特殊召喚できる。
  • このカードは戦闘では破壊されず、このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
  • フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時、相手モンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与え、そのモンスターを破壊する。

「Abscheulich Ritter」まで攻撃される必要がありましたが、このカードが攻撃するだけでダメージを与えられます。

スポンサーリンク

エクストラ

モンスター エクストラ サポート

E・HERO ネオス・クルーガー

★9 光属性 魔法使い族
攻撃力3000 守備力2500

  • 「E・HERO ネオス」+「ユベル」
  • このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
  • このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。その相手モンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。
  • ②:表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合に発動できる。手札・デッキから「ネオス・ワイズマン」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

「平行世界融合」「ミラクル・フュージョン」で素材にできるので「ユベル」をドローコストにできます。

スポンサーリンク

サポート

モンスター エクストラ サポート

ネオス・ワイズマン

★10 光属性 魔法使い族
攻撃力3000 守備力3000 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分のモンスターゾーンの表側表示の、「E・HERO ネオス」と「ユベル」を1体ずつ墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
  • ①:フィールドのこのカードは効果では破壊されない。
  • ②:このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動する。その相手モンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。その相手モンスターの守備力分だけ自分のLPを回復する。

「E・HERO ネオス・クルーガー」を「融合解除」か「E・HERO ネオス・クルーガー」の効果で出しましょう。

まとめ

戦闘時に相手モンスターの攻撃力分のダメージを与える効果なので、効果破壊対策をしておけば一方的に攻めることができます。

更新は遅れますが、ここに含まれていないものがありましたら、修正しますのでコメントお願いします。

リンク先など間違っていたり、エラーが出るようでしたらこちらにコメントお願いします。

とくにアマゾン・楽天のリンク先にカードの表示がないようであれば、修正しますのでこちらにコメントお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました