テーマ別
闇属性
エクシーズリンク
サルベージサーチダメージデッキ破壊ドローリクルート墓地肥やし守備力0手札誘発特殊勝利直接攻撃蘇生
アンデット族天使族悪魔族魔法使い族

遊戯王 ゴーストリック 一覧

スポンサーリンク
この記事は約24分で読めます。

ゴーストリック

このカードについて紹介していきます。

スポンサーリンク

モンスター

モンスター エクストラ
魔法 

ゴーストリック・スペクター

★1 闇属性 悪魔族
攻撃力600 守備力0

  • 自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
  • 「ゴーストリック」と名のついたモンスターが、相手のカードの効果または相手モンスターの攻撃によって破壊され自分の墓地へ送られた時に発動できる。このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚し、デッキからカードを1枚ドローする。

相手からの攻撃から守り、ドローができるので次ターンに託せます。

ゴーストリック・フロスト

★1 闇属性 悪魔族
攻撃力800 守備力100

  • 自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
  • 相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。その相手モンスターを裏側守備表示にし、このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚する。

相手モンスターを裏側にするのが前提なのでリンクモンスターには使用ができません。

ゴーストリック・マリー

★1 闇属性 悪魔族
攻撃力100 守備力1600

  • 自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
  • 戦闘またはカードの効果によって自分がダメージを受けた時、このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。
  • 「ゴーストリック・マリー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

「ハウス」を使用すれば効果・戦闘ダメージともにダメージ量を減らせるので、扱うタイミングは多くあります。

ゴーストリック・ランタン

★1 闇属性 悪魔族
攻撃力800 守備力0

  • 自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
  • 相手モンスターの直接攻撃宣言時、または自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。その攻撃を無効にし、このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚する。

「フロスト」とほとんど同じ効果ですが、攻撃を止めるだけの効果なので、効果は利用されてしまいますがリンクモンスターの攻撃を止められることが「フロスト」との違い。

ゴーストリックの猫娘

★2 闇属性 魔法使い族
攻撃力400 守備力900

  • 自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
  • フィールド上にこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する限り、レベル4以上のモンスターが召喚・特殊召喚に成功した時、そのモンスターを裏側守備表示にする。

リンクデッキ相手には扱いが難しいですが、リンクを利用しないデッキが相手であれば頼もしくあります。

ゴーストリックの人形

★2 闇属性 魔法使い族
攻撃力300 守備力1200

  • 自分フィールドに「ゴーストリック」モンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • ①:自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
  • ②:このカードがリバースした場合に発動する。このターンのエンドフェイズに、フィールドの表側表示モンスターは全て裏側守備表示になる。
  • その後、この効果で裏側守備表示になったモンスターの数以下のレベルを持つ「ゴーストリック」モンスター1体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚できる。

相手のリンク召喚前に「パニック」を使って、リバース効果で相手モンスターをすべて裏側にできます。

ゴーストリックの魔女

★2 闇属性 魔法使い族
攻撃力1200 守備力200

  • 自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
  • 1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターを裏側守備表示にする。

起動効果なので「ゴーストリック」としては相性が悪く「サキュバス」などのランク2を特殊召喚するのに★2モンスターが不足していなければ不必要かと思います。

ゴーストリックの雪女

★2 闇属性 魔法使い族
攻撃力1000 守備力800

  • 自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
  • このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に発動できる。このカードを破壊したモンスターは裏側守備表示になり、表示形式を変更できない。

「ゴーストリック」は「ハウス」などのフィールド魔法があれば、ダイレクトアタックができるので、相手モンスターを行動不能にするのに最適です。

ゴーストリックの妖精

★2 闇属性 魔法使い族
攻撃力900 守備力1000

  • 自分フィールドに「ゴーストリック」モンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • ①:自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
  • ②:このカードがリバースした時、自分の墓地の「ゴーストリック」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。そのカードはフィールドから離れた場合に除外される。
  • その後、自分フィールドにセットされているカードの数まで相手フィールドの表側表示モンスターを選んで裏側守備表示にできる。

墓地に「ゴーストリック」カードがあれば、相手の攻撃モンスターを1体だけ裏守備にして攻撃を防げます。

ゴーストリック・イエティ

★3 闇属性 アンデット族
攻撃力300 守備力2000

  • 自分フィールドに「ゴーストリック」モンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • ①:自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
  • ②:このカードがリバースした時、フィールドの「ゴーストリック」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはこのターン戦闘・効果では破壊されない。

このカード自身を効果の対象することができず「アウト」の効果で効果破壊の点は補えることから「アルカード」などのランク3を特殊召喚するのに★3モンスターが不足していなければ必要ありません。

ゴーストリック・キョンシー

★3 闇属性 アンデット族
攻撃力400 守備力1800

  • 自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
  • このカードがリバースした時、自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの数以下のレベルを持つ、「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。「ゴーストリック・キョンシー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

このカードが攻撃を受けることによるリバース効果で「スペクター」をサーチしつつこのカードがその攻撃で破壊されれば「スペクター」の効果を使用することができます。

ゴーストリック・グール

★3 闇属性 アンデット族
攻撃力1100 守備力1200

  • 自分フィールドに「ゴーストリック」モンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • ①:自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
  • ②:自分メインフェイズ1に1度、自分フィールドの「ゴーストリック」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は次の相手ターンの終了時まで、フィールドの「ゴーストリック」モンスターの元々の攻撃力を合計した数値になり、このターン対象のモンスター以外のモンスターは攻撃できない。

裏守備にできないリンクモンスターを攻撃力で負かすときに必要になります。

ゴーストリック・シュタイン

★3 闇属性 アンデット族
攻撃力1600 守備力0

  • 自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
  • このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、デッキから「ゴーストリック」と名のついた魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。「ゴーストリック・シュタイン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

攻撃力が低いので、ダイレクトアタック以外での効果の発動は難しく「聖槍」「ダーク・オネスト」による補助が必要かと思います。

ゴーストリック・スケルトン

★3 闇属性 アンデット族
攻撃力1200 守備力1100

  • 自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
  • このカードがリバースした時、自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの数まで、相手のデッキの上からカードを裏側表示で除外する。「ゴーストリック・スケルトン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

このカードがリバースする度に相手デッキトップを1枚以上裏守備で除外できます。

ゴーストリック・マミー

★3 闇属性 アンデット族
攻撃力1500 守備力0

  • 自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
  • このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を召喚できる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分は闇属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

「ピラミッド・タートル」などによって特殊召喚することで「ゴーストリック」モンスターを2体通常召喚できます。

ゴーストリック・ワーウルフ

★3 闇属性 アンデット族
攻撃力1400 守備力1500

  • 自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
  • このカードがリバースした時、フィールド上にセットされたカードの数×100ポイントダメージを相手ライフに与える。「ゴーストリック・ワーウルフ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

セットカードの枚数でダメージを与えることが前提であれば「停戦協定」を採用した方がダメージが多く圧迫しない。

ゴーストリック・セイレーン

★4 闇属性 天使族
攻撃力800 守備力1500

  • 自分フィールドに「ゴーストリック」モンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
  • ①:このカードが召喚・リバースした場合に発動する。自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。その中に「ゴーストリック」カードがあった場合、さらに以下の効果から1つを選んで適用できる。
    ●デッキから「ゴーストリック」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
    ●相手フィールドの効果モンスター1体を選んで裏側守備表示にする。
  • ②:自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。

「雪女」と違いリンクモンスター相手に効果の不発になる心配がない点で有益。

スポンサーリンク

エクストラ

モンスター エクストラ
魔法 

ゴーストリック・フェスティバル

リンク1 闇属性 魔法使い族
攻撃力0 ↓

  • リンクモンスター以外の「ゴーストリック」モンスター1体
  • このカードをリンク召喚する場合、自分フィールドの裏側表示の「ゴーストリック」モンスターもリンク素材にできる。このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:フィールドゾーンに「ゴーストリック」カードが存在する限り、自分の「ゴーストリック」モンスターは直接攻撃できる。
  • ②:相手モンスターの攻撃宣言時に、このカードをリリースして発動できる。デッキから「ゴーストリック」モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。

フィールド魔法がなくてもダイレクトアタックができ「マミー」「魔女」など表側でないと意味がないモンスターしかいない場合などにリンク素材としては最適。

ゴーストリック・デュラハン

ランク1 闇属性 悪魔族
攻撃力1000 守備力0

  • レベル1モンスター×2
  • ①:このカードの攻撃力は、自分フィールドの「ゴーストリック」カードの数×200アップする。
  • ②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする。
  • この効果は相手ターンでも発動できる。
  • ③:このカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の「ゴーストリック」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

相手モンスターが2400以下の攻撃力であれば戦闘に勝てます。

ゴーストリック・サキュバス

ランク2 闇属性 魔法使い族
攻撃力1400 守備力1200

  • レベル2モンスター×2
  • 1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの攻撃力の合計以下の攻撃力を持つ、フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターを破壊し、自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する限り、そのモンスターカードゾーンは使用できない。
  • 自分フィールド上にこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合、相手はこのカードを攻撃対象にできない。

★2デッキでは難しくはないですが、このカード2体がそろえば相手からのダイレクトアタックがされづらくなります。

ゴーストリック・アルカード

ランク3 闇属性 アンデット族
攻撃力1800 守備力1600

  • レベル3モンスター×2
  • このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他の「ゴーストリック」モンスター及び裏側守備表示モンスターを攻撃対象に選択できない。
  • ②:このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。そのセットされた相手のカードを破壊する。
  • ③:このカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の「ゴーストリック」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

★3デッキであれば難しくないですが、2体揃えれば相手の攻撃宣言を防げます。

ゴーストリックの駄天使

ランク4 闇属性 天使族
攻撃力2000 守備力2500

  • レベル4モンスター×2
  • このカードは「ゴーストリックの駄天使」以外の自分フィールドの「ゴーストリック」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる。
  • このカードが持っているX素材の数が10になった時、自分はデュエルに勝利する。
  • ①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから「ゴーストリック」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
  • ②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。手札の「ゴーストリック」カード1枚をこのカードの下に重ねてX素材にする。

「デュラハン」など効果は強力でも攻撃力が低く、相手モンスターを倒しきれないときなどに重ねましょう。

スポンサーリンク

魔法

モンスター エクストラ
魔法 

ゴーストリック・ショット

通常魔法

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分の手札・墓地から「ゴーストリック」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
  • その後、自分フィールドの裏側表示の「ゴーストリック」モンスター1体を選んで表側攻撃表示にできる。
  • ②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「ゴーストリック」Xモンスター1体を対象として発動できる。自分の墓地から「ゴーストリック」カード1枚を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。

初ターンでのリバース効果など発動しやすくなりました。

ゴーストリック・ハウス

フィールド魔法

  • このカードがフィールド上に存在する限り、お互いのフィールド上のモンスターは、裏側守備表示のモンスターに攻撃できず、相手フィールド上のモンスターが裏側守備表示のモンスターのみの場合、相手プレイヤーに直接攻撃できる。
  • このカードがフィールド上に存在する限り、お互いのプレイヤーが受ける効果ダメージ及び、「ゴーストリック」と名のついたモンスター以外のモンスターがプレイヤーに与える戦闘ダメージは半分になる。

自分のモンスターの戦闘破壊から防ぎ、ダメージを減らせるので次のターンに場を維持したままつなげます。

ゴーストリック・パレード

フィールド魔法

  • このカードがフィールド上に存在する限り、お互いのフィールド上のモンスターは、裏側守備表示のモンスターに攻撃できず、相手フィールド上のモンスターが裏側守備表示のモンスターのみの場合、相手プレイヤーに直接攻撃できる。
  • 相手モンスターの直接攻撃宣言時、自分のデッキから「ゴーストリック」と名のついたカード1枚を手札に加える事ができる。このカードがフィールド上に存在する限り、相手プレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。

「ハウス」と違いダメージを減らさない代わりに攻撃宣言を受けるたびに「ゴーストリック」カードをサーチして手札を強化できます。

ゴーストリック・ミュージアム

フィールド魔法

  • このカードがフィールド上に存在する限り、「ゴーストリック」と名のついたモンスター以外の自分フィールド上のモンスターは攻撃できず、お互いのフィールド上のモンスターは、裏側守備表示のモンスターに攻撃できず、相手フィールド上のモンスターが裏側守備表示のモンスターのみの場合、相手プレイヤーに直接攻撃できる。
  • プレイヤーに戦闘ダメージを与えたモンスターは、ダメージステップ終了時に裏側守備表示になる。

「ゴーストリック」モンスターを攻撃後に裏守備にできるので、相手からの戦闘破壊から守りつつ、相手の攻撃したモンスターの永続効果などを無効にできます。

スポンサーリンク

モンスター エクストラ
魔法 

ゴーストリック・アウト

通常罠

  • 手札の「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を相手に見せて発動できる。このターン、自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたカード及び裏側守備表示で存在するモンスターはカードの効果の対象にならず、カードの効果では破壊されない。

フィールド魔法によって裏守備モンスターを攻撃から守れても効果からは守れないので必要になります。

ゴーストリック・オア・トリート

通常罠

  • このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
  • ①:自分フィールドに、「ゴーストリック」フィールド魔法カードまたは「ゴーストリック」リンクモンスターが存在する場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。相手は2000LPを払う事ができる。その場合、このカードの効果は「発動後このカードは墓地へ送らず、そのままセットする」となる。
  • 払わなかった場合、このターン、その表側表示モンスターは攻撃できず、効果は無効化され、エンドフェイズに裏側守備表示になる。

「ゴーストリック」だけではダメージを与え続けることに難があるためこのカードの効果によって、相手の展開を止めるか2000ダメージを与えるかどちらにせよ得しかありません。

ゴーストリック・ナイト

永続罠

  • フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する限り、相手フィールド上のモンスターは反転召喚できない。
  • このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時に発動する。このターン相手は攻撃宣言できない。

リンクモンスターがいれば、こちらからダイレクトアタックができ「人形」や罠カードによって相手のモンスターを裏守備にすれば相手の展開を抑えるだけでなく、相手を行動不能にすることもできます。

ゴーストリック・パニック

通常罠

  • 自分フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスターを任意の数だけ選択して発動できる。選択したモンスターを表側守備表示にし、その中の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの数まで、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターを選んで裏側守備表示にする。

「ゴーストリック」がいなくてもリバースモンスターの効果をすぐ利用したいときなどに使用できます。

ゴーストリック・ブレイク

通常罠

  • ①:自分フィールドの「ゴーストリック」モンスター1体が戦闘または相手の効果で破壊され自分の墓地へ送られた時、破壊されたそのモンスターとカード名が異なる、自分の墓地の「ゴーストリック」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。

「キョンシー」「人形」などのリバースモンスターを特殊召喚することで相手の攻撃を防ぎます。

ゴーストリック・リフォーム

通常罠

  • このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分フィールドの「ゴーストリック」フィールド魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。
  • その後、手札・デッキからフィールド魔法カード1枚を発動できる。
  • ②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「ゴーストリック」Xモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターとカード名が異なる「ゴーストリック」Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

状況に合わせたフィールド魔法の張替えや「デュラハン」の効果を使ったうえでの攻撃力の高い「ゴーストリック」エクシーズモンスターを重ねたりできます。

ゴーストリック・ロールシフト

永続罠

  • 1ターンに1度、バトルフェイズ中に以下の効果から1つを選択して発動できる。
    ●自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を選択して裏側守備表示にし、相手フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。
    ●自分フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスター1体を選択して表側攻撃表示にし、それが「ゴーストリック」と名のついたモンスターだった場合、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選んで裏側守備表示にする。

相手のリンク素材を裏守備にすることでリンク召喚を防ぎ、起動効果も防げます。

まとめ

相手モンスターを裏守備にすることを前提にするデッキになると思うので相手がリンク召喚してしまうと立ち回りが難しくなるので先攻を基本的に取る必要があります。

リバースモンスターを対象にするようなカードとも相性が悪く、特殊勝利を狙うデッキが多く見られます。

更新は遅れますが、ここに含まれていないものがありましたら、修正しますのでコメントお願いします。

リンク先など間違っていたり、エラーが出るようでしたらこちらにコメントお願いします。

とくにアマゾン・楽天のリンク先にカードの表示がないようであれば、修正しますのでこちらにコメントお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました