※お願い

サイト名を「遊戯極」に変更しました。
ブックマークお願いします。
現在、サイト名を変更しましたが「のどかさんち」でもヒットします。
「遊戯極」でもヒットできますがブックマークをよろしくお願いします。
リンク先が間違っている場合もありますので、コメントよろしくお願します。
モバイル版では見づらい場合もありますので、PC版に設定して閲覧することもおすすめします。

レガシー技

遊戯王 ガジェット 一覧

この記事は約8分で読めます。

ガジェット

このカードについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ガジェットシリーズ

召喚成功時に効果を発動します。

イエロー・ガジェット

★4 地属性 機械族
攻撃力1200 守備力1200

  • ①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「グリーン・ガジェット」1体を手札に加える。

「グリーン・ガジェット」を採用していれば採用可能。

デッキ圧縮、手札補充に使えます。

グリーン・ガジェット

★4 地属性 機械族
攻撃力1400 守備力600

  • ①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「レッド・ガジェット」1体を手札に加える。

「レッド・ガジェット」を採用していれば採用可能。

「時~」の任意効果のため、カードの効果にチェーンして特殊召喚に成功するとタイミングを逃してサーチすることができません。

レッド・ガジェット

★4 地属性 機械族
攻撃力1300 守備力1500

  • ①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「イエロー・ガジェット」1体を手札に加える。

「イエロー・ガジェット」を採用していれば採用可能。

「UFOロイド」や「巨大ネズミ」で特殊召喚することで、壁を作りつつサーチすることができます。

ゴールド・ガジェット

★4 光属性 機械族
攻撃力1700 守備力800

  • このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
  • ①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。手札から機械族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。
  • ②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ゴールド・ガジェット」以外のレベル4の「ガジェット」モンスター1体を特殊召喚する。

機械族デッキで採用可能。

「ガジェット」と名の付くモンスターは数少ないですが、これから増えることで汎用されるかもしれません。

シルバー・ガジェット

★4 光属性 機械族
攻撃力1500 守備力1000

  • このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
  • ①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。手札から機械族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。
  • ②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「シルバー・ガジェット」以外のレベル4の「ガジェット」モンスター1体を特殊召喚する。

機械族デッキで採用可能。

「ゴールド・ガジェット」と違い、「UFOロイド」や「シャインエンジェル」の効果で特殊召喚できます。

プラチナ・ガジェット

リンク2 光属性 機械族
攻撃力1600 ↙ ↘

  • 機械族モンスター2体
  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
  • ①:自分メインフェイズに発動できる。手札からレベル4以下の機械族モンスター1体をこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
  • ②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキからレベル4の「ガジェット」モンスター1体を特殊召喚する。

機械族デッキに採用可能。

「星遺物からの目醒め」の効果などで、相手ターンにリンク召喚するかリンク素材にしましょう。

スポンサーリンク

ガジェットサポート

「ガジェット」カードを対象にしたサポートカードです。

起動兵士デッドリボルバー

★4 地属性 機械族
攻撃力0 守備力2000

  • 自分フィールド上に「ガジェット」と名のついたモンスターが表側表示で存在する限り、このカードの攻撃力は2000ポイントアップする。

「ガジェット」モンスターを採用していれば採用可能。

「ガジェット」モンスターが無くても、壁モンスターとして採用することもできます。

機動砦
ストロング・ホールド

永続罠

  • ①:このカードは発動後、効果モンスター(機械族・地・星4・攻0/守2000)となり、モンスターゾーンに守備表示で特殊召喚する。
  • このカードは罠カードとしても扱う。
  • ②:自分フィールドに「グリーン・ガジェット」「レッド・ガジェット」「イエロー・ガジェット」が存在する場合、このカードの効果で特殊召喚されたこのカードの攻撃力は3000アップする。

「グリーン・ガジェット」「レッド・ガジェット」「イエロー・ガジェット」を採用している場合に採用可能。

この3枚が無ければ採用する価値がありません。

古代の歯車機械

★4 地属性 機械族
攻撃力500 守備力2000

①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。このターン、自分のモンスターが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで宣言した種類のカードを発動できない。②:1ターンに1度、「ガジェット」モンスターのカード名を1つ宣言して発動できる。エンドフェイズまで、このカードは宣言したカードと同名カードとして扱う。

3色の「ガジェット」モンスター以外にも、「ガジェット」と名の付くモンスタ-がいますが、名前を変えたところで利用できるカードはほとんどありません。

古代の機械合成獣

★6 地属性 機械族
攻撃力2300 守備力1300

  • ①:このカードの召喚のためにリリースしたモンスターによって以下の効果を得る。
  • グリーン・ガジェット:このカードの攻撃力は300アップする。
  • レッド・ガジェット:このカードが直接攻撃で相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。相手に500ダメージを与える。
  • イエロー・ガジェット:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合に発動する。相手に700ダメージを与える。

「ガジェット」モンスターを採用していれば採用可能。

「イエロー・ガジェット」をリリースした方が効果的ではないでしょうか。

古代の機械巨竜

★8 地属性 機械族
攻撃力3000 守備力2000

  • ①:このカードの召喚のためにリリースしたモンスターによって以下の効果を得る。
  • グリーン・ガジェット:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
  • レッド・ガジェット:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。相手に400ダメージを与える。
  • イエロー・ガジェット:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合に発動する。相手に600ダメージを与える。
  • ②:このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。

「ガジェット」モンスターを採用している場合に採用可能。

「レッド・ガジェット」、「イエロー・ガジェット」をリリースすることをオススメします。

古代の機械合成竜

★7 地属性 機械族
攻撃力2700 守備力1700

  • ①:「アンティーク・ギア」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードとの戦闘で相手モンスターが破壊されなかったダメージステップ終了時に発動できる。その相手モンスターを除外する。
  • ②:「ガジェット」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
  • ③:自分の「アンティーク・ギア」モンスターが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。

「古代の歯車機械」をリリースすることをオススメします。

古代の機械熱核竜

★9 地属性 機械族
攻撃力3000 守備力3000

  • ①:「アンティーク・ギア」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
  • ②:「ガジェット」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
  • ③:このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
  • ④:このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

「古代の歯車機械」をリリースすることをオススメします。

「ガジェット」モンスターだけでも、後半の三つの効果は強力です。

スポンサーリンク

他ガジェットカード

将来的に「ガジェット」カードを対象にするカードが出たときに含まれるカードです。

ガジェット・アームズ

★2 水属性 機械族
攻撃力200 守備力400

  • リバース:自分の墓地に存在する「D」と名のついた魔法または罠カード1枚を選択し、手札に加える。

「D(ディフォーマー)」を採用していれば採用可能。

「D(ディフォーマー)」カードを回収するカードが無いので、1枚採用しておいてもいいと思います。

ガジェット・ソルジャー

★6 炎属性 機械族
攻撃力1800 守備力2000

  • 戦うために造られた機械の戦士。さびない金属でできている。

上級通常モンスターなので、使いどころはないですが「古代の歯車機械」の効果で名前を変え、「機械複製術」で特殊召喚してリンク召喚しましょう。

ガジェット・トレーラー

★6 地属性 機械族
攻撃力1300 守備力0

  • 1ターンに1度、手札から「D」と名のついたモンスターを任意の枚数墓地へ送る事ができる。この効果で墓地に送ったモンスター1体につき、このカードの攻撃力は800ポイントアップする。

「D(ディフォーマー)」を採用していれば採用可能。

「古代の歯車機械」の効果で名前を変え、「機械複製術」で特殊召喚してエクシーズ召喚しましょう。

ガジェット・ドライバー

★1 地属性 機械族
攻撃力200 守備力200

  • このカードを手札から墓地へ送って発動する。自分フィールド上に表側表示で存在する「D」と名のついたモンスターを任意の数だけ選択して表示形式を変更する。
  • この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

「D(ディフォーマー)」を採用していれば採用可能。

「D(ディフォーマー)」は全体的に攻撃力は弱いので、相手ターンに守備表示にすることができます。

サイバース・ガジェット

★4 光属性 サイバース族
攻撃力1400 守備力300

  • このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
  • この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
  • ②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。自分フィールドに「ガジェット・トークン」(サイバース族・光・星2・攻/守0)1体を特殊召喚する。

リンク召喚、シンクロ召喚と使いどころが様々です。

まとめ

将来的に「ガジェット」モンスターが増え、「ガジェット」を対象にするカードが増えたときに「D(ディフォーマー)」にもかなりの影響を与えることができます。

コメント

カテゴリー

1ヶ月無料登録
1ヶ月無料登録
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました