※お願い

サイト名を「遊戯極」に変更しました。
ブックマークお願いします。
現在、サイト名を変更しましたが「のどかさんち」でもヒットします。
「遊戯極」でもヒットできますがブックマークをよろしくお願いします。
リンク先が間違っている場合もありますので、コメントよろしくお願します。
モバイル版では見づらい場合もありますので、PC版に設定して閲覧することもおすすめします。

レガシー技

遊戯王 メタファイズ 考察

この記事は約8分で読めます。

メタファイズ

このテーマについて考察していきます。

通常召喚可能な上級モンスターには、除外された場合、次のターンのエンドフェイズ時にデッキに戻して発動する共通効果があります。

スポンサーリンク

ザ・デュエリスト・アドベント

この段階では、幻竜族の上級通常モンスターという印象でした。

メタファイズ・アームド・ドラゴン

★7 光属性 幻竜族 攻撃力2800 守備力1000

  • 崇高なる存在は幻の如く。其の竜は頂きに佇む。

幻竜族の上級モンスターですが、帝の魔法、罠カードにも対応しています。

スポンサーリンク

ザ・シークレット・オブ・エボリューション

この段階でも幻竜族のシンクロモンスターという印象でした。

メタファイズ・ホルス・ドラゴン

★6 光属性 幻竜族 攻撃力2300 守備力1600

  • チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
  • ①:このカードがS召喚に成功した場合、そのS素材としたチューナー以外のモンスターの種類によって、以下の効果をそれぞれ発動できる。
  • 通常モンスター:このターンこのカードは自身以外のカードの効果を受けない。
  • 効果モンスター:このカード以外のフィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。その効果を無効にする。
  • Pモンスター:相手フィールドのモンスター1体を相手が選び、自分はそのコントロールを得る。このターンそのモンスターは攻撃できない。

ペンデュラムモンスターを素材にした方が有効かもしれません。

「天輪の双星道士」の効果で、効果モンスターとペンデュラムモンスターをフィールドに揃えることができます。

スポンサーリンク

サーキット・ブレイク

テーマとして認知されはじめました。

メタファイズ・エグゼキューター

★10 光属性 幻竜族 攻撃力3000 守備力2500 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。自分の墓地及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「メタファイズ」カード5種類を1枚ずつ除外した場合のみ特殊召喚できる。
  • ①:フィールドのこのカードは効果では破壊されず、効果では除外できない。
  • ②:相手フィールドのカードの数が自分フィールドのカードより多い場合、1ターンに1度、除外されている自分の「メタファイズ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
  • この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。

召喚条件が厳しいため、1,2枚を採用限度にしましょう。

このカードで戦うというよりも、除外を促すのが役目かもしれません。

メタファイズ・ラグナロク

★4 光属性 幻竜族 攻撃力1500 守備力1000 チューナー

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分のデッキの上からカードを3枚除外する。このカードの攻撃力は、この効果で除外した「メタファイズ」カードの数×300アップする。
  • ②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。デッキからレベル5以上の「メタファイズ」モンスター1体を特殊召喚する。
  • この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。

このカードの効果をむやみに使うのはデッキがなくなるのを速めてしまうため、チューナーとしての扱いを中心にした方がいいです。

デッキトップを操作するカードを採用することで、効果を発動しやすくなります。

メタファイズ・ネフティス

★8 光属性 幻竜族 攻撃力2400 守備力1600

  • ①:このカードが「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。フィールドにセットされた魔法・罠カードを全て除外する。
  • ②:このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。デッキから「メタファイズ・ネフティス」以外の「メタファイズ」カード1枚を手札に加える。

このカードを除外することで、「メタファイズ」魔法、罠カードをサーチできるのでこのカードを除外するところからはじめましょう。

注意:このカードの特殊召喚成功時効果は、自分のセットされた魔法、罠カードも除外してしまいます。

メタファイズ・ダイダロス

★7 光属性 幻竜族 攻撃力2600 守備力1500

  • ①:このカードが「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。このカード以外のフィールドの特殊召喚された表側表示モンスターを全て除外する。
  • ②:このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。デッキから「メタファイズ・ダイダロス」以外の「メタファイズ」カード1枚を除外する。

このカードを除外することで、ネフティスを除外することにつながります。

注意:このカードの特殊召喚成功時効果は、自分の特殊召喚したモンスターも除外します。

メタファイズ・タイラント・ドラゴン

★7 光属性 幻竜族 攻撃力2900 守備力2500

  • ①:「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚したこのカードは罠カードの効果を受けず、このカードがモンスターを攻撃した場合もう1度だけ続けて攻撃できる。
  • ②:このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。手札から「メタファイズ」モンスター1体を特殊召喚する。
  • この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。

このカードは、攻撃力が2900もあり罠カードも効かないので、主戦力となります。

メタファイズ・ファクター

フィールド魔法

  • ①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分はレベル5以上の「メタファイズ」モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。
  • この効果は1ターンに1度しか適用できない。
  • この効果を適用して召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。
  • ②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分の「メタファイズ」モンスターの効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

このカードがあれば、相手はメタファイズの展開を止めることができなくなります。

アシンメタファイズ(必須)

永続魔法

  • ①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。手札から「メタファイズ」カード1枚を除外し、自分はデッキから1枚ドローする。
  • ②:1ターンに1度、自分の「メタファイズ」カードが除外された場合に発動する。そのターンによって以下の効果を適用する。
  • 自分ターン:「メタファイズ」モンスター以外のフィールドの全てのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
  • 相手ターン:「メタファイズ」モンスター以外のフィールドの全てのモンスターの表示形式を変更する。

相手の攻撃力、守備力を下げつつドローができます。

相手ターンにメタファイズを除外できれば、相手の攻撃を防ぐこともできます。

メタファイズ・ディメンション(必須)

永続罠

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合、除外されている自分の「メタファイズ」モンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
  • この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。
  • ②:このカードが既に魔法&罠ゾーンに存在する状態で、このカード以外の自分の「メタファイズ」カードが除外された場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

「ラグナロク」が除外されていれば、このカードで特殊召喚後、「ラグナロク」の特殊召喚成功時効果でメタファイズを除外できるかもしれないので、相手の特殊召喚モンスターを除外することができるかもしれません。

スポンサーリンク

サイバネティック・ホライゾン

強化されました。

メタファイズ・デコイドラゴン

★2 光属性 幻竜族 攻撃力300 守備力200 スケール1

  • このカード名の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分のモンスターが攻撃対象に選択された時、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「メタファイズ」モンスター1体を対象として発動できる。フィールドのこのカードを除外し、対象のモンスターを攻撃表示で特殊召喚する。
  • ②:このカードが除外された次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。除外されているこのカードを特殊召喚する。
  • ペンデュラム効果
  • このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分のモンスターが攻撃対象に選択された時、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「メタファイズ」モンスター1体を対象として発動できる。このカードを除外し、対象のモンスターを攻撃表示で特殊召喚する。

相手が攻撃宣言したら、墓地、除外ゾーンからメタファイズを特殊召喚できるので、状況に合わせて特殊召喚するモンスターを決められます。

メタファイズ・アセンション

通常罠

  • このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
  • ①:手札から「メタファイズ」カード1枚を捨てて発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
  • その後、デッキから「メタファイズ」モンスター1体を除外できる。
  • ②:このカードが除外された場合に発動できる。デッキから「メタファイズ・アセンション」以外の「メタファイズ」カード1枚を手札に加える。

ドローしつつ除外もできるので、手札が悪くてもこのターンを守り切れば次のターンに展開が見込めます。

まとめ

除外を促すカードが少ないと展開をできない傾向があるので、メタファイズを回すためのデッキを作るか、メタファイズは召喚権をほとんど使わないので通常召喚が可能なモンスターたちで展開し、メタファイズも活躍できるようにするというコンセプトにもできます。

メタファイズには阻害カードが含まれていないので、除外がコストの阻害カードを採用しましょう。

エクストラデッキ枠が空きそうなので、リンクモンスターが追加されればもっと使いやすくなるのではないでしょうか。

コメント

カテゴリー

1ヶ月無料登録
1ヶ月無料登録
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました