※お願い

サイト名を「遊戯極」に変更しました。
ブックマークお願いします。
現在、サイト名を変更しましたが「のどかさんち」でもヒットします。
「遊戯極」でもヒットできますがブックマークをよろしくお願いします。
リンク先が間違っている場合もありますので、コメントよろしくお願します。
モバイル版では見づらい場合もありますので、PC版に設定して閲覧することもおすすめします。

レガシー技

遊戯王 占い魔女 考察

この記事は約4分で読めます。

占い魔女

このテーマについて考察していきます。

モンスター効果には、このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する共通効果があります。

スポンサーリンク

コレクションパック 革命決闘者編

初めて収録されたパックです。

占い魔女 ヒカリちゃん

★1 光属性 魔法使い族 攻撃力0 守備力0

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • ②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを墓地へ送り、デッキから魔法使い族・レベル1モンスター1体を特殊召喚する。

手札から特殊召喚することが条件なので、このカードの効果以外でも効果を発動できます。

占い魔女 エンちゃん

★2 炎属性 魔法使い族 攻撃力0 守備力0

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • ②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。 

ドローしてて手札に加えることが条件なので、ドローカードを多数採用しましょう。

占い魔女 フウちゃん

★3 風属性 魔法使い族 攻撃力0 守備力0

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • ②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、除外されている自分の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

魔法使い族デッキにも採用可能。

闇属性など除外することがよくあるので、再利用ができます。

占い魔女 スィーちゃん

★4 水属性 魔法使い族 攻撃力0 守備力0

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • ②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを次の自分ターンのスタンバイフェイズまで除外する。

相手フィールドのモンスターの駆除やエクストラモンスターゾーンのモンスターの移動に使えます。

占い魔女 アンちゃん

★5 闇属性 魔法使い族 攻撃力0 守備力0

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • ②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから魔法使い族モンスター1体を除外する。

デッキ圧縮、墓地肥やしなど使い方は様々、墓地に戻すカードを採用しておきましょう。

占い魔女 チーちゃん

★6 地属性 魔法使い族 攻撃力0 守備力0

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • ②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。

デッキ破壊などで活躍ができるかもしれません。

受け入れがたい結果

速攻魔法

  • ①:自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合に発動できる。手札から「占い魔女」モンスター1体を特殊召喚する。

魔法使い族デッキにも採用可能。

基本的にドローして手札に加えるので、このカードを使用する頻度は少ないと思いますが、初期手札やサーチ、回収した場合に使います。

開運ミラクルストーン

永続魔法

  • ①:「開運ミラクルストーン」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
  • ②:自分フィールドの魔法使い族モンスターの攻撃力・守備力は、自分フィールドの「占い魔女」モンスターの種類×500アップする。
  • ③:1ターンに1度、自分の「占い魔女」モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

攻撃宣言時に発動なので、攻撃を止めるカードなどを採用することでドローだけができます。

幸運の前借り

通常魔法

  • このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
  • ①:自分フィールドの「占い魔女」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターより元々のレベルが1つ低い魔法使い族モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。
  • このカードの発動後、次の自分ターン中、自分は魔法使い族モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

魔法使い族デッキにも採用可能。

レベルを操作するカードを採用することで、いろんなレベルの魔法使い族モンスターを特殊召喚することができます。

まとめ

ミラクルストーンが来ない限り、戦える状態にはならないので、ドローカードを増やしてリンク召喚などをするか他の魔法使い族モンスターも採用しましょう。

タックフォースでは、通常モンスターの集まりでしたが効果が追加され単体でも活躍できる場があると思います。

コメント

カテゴリー

1ヶ月無料登録
1ヶ月無料登録
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました