※お願い

サイト名を「遊戯極」に変更しました。
ブックマークお願いします。
現在、サイト名を変更しましたが「のどかさんち」でもヒットします。
「遊戯極」でもヒットできますがブックマークをよろしくお願いします。
リンク先が間違っている場合もありますので、コメントよろしくお願します。
モバイル版では見づらい場合もありますので、PC版に設定して閲覧することもおすすめします。

レガシー技

遊戯王 征竜 考察

この記事は約6分で読めます。

征竜

このテーマについて考察していきます。

全てのカードが禁止経験があり、属性か種族が合えばどんなデッキにも入ります。

★4以下の効果にはこのカードとドラゴン族または同じ属性のモンスターを一緒に手札から墓地に送ることで、デッキから上級の同じ属性の征竜を特殊召喚する共通効果があります。

上級征竜には、ドラゴン族または同じ属性のモンスターを手札、墓地から2枚除外することで特殊召喚できる共通効果があります。

手札からこのカードと同じ属性のモンスターの2枚を捨てることで発動する共通効果があります。

除外されたとき、デッキからドラゴン族、除外された征竜と同じ属性のモンスターを手札に加える共通効果があります。

スポンサーリンク

ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー

このパックに初めて収録されましたがスーレアのため他のカードに邪魔され、取得がこんなんだったイメージです。

焔征竜-ブラスター(禁止カード)

★7 炎属性 ドラゴン族 攻撃力2800 守備力1800

  • 自分の手札・墓地からこのカード以外のドラゴン族または炎属性のモンスターを合計2体除外して発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。特殊召喚したこのカードは相手のエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
  • このカードと炎属性モンスター1体を手札から墓地へ捨てる事で、フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。
  • このカードが除外された場合、デッキからドラゴン族・炎属性モンスター1体を手札に加える事ができる。
  • 「焔征竜-ブラスター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

炎属性デッキ、ドラゴン族デッキに採用可能。

手札から捨てれば、フィールドのカードを破壊し、除外すれば墓地から特殊召喚ができるため、手札にいても墓地にいても面倒なカード、相手からすれば除外して使えなくするしかないが、除外すら効果を発動する始末、禁止になってもしかたない。

巌征竜-レドックス(禁止カード)

★7 地属性 ドラゴン族 攻撃力1600 守備力3000

  • 自分の手札・墓地からこのカード以外のドラゴン族または地属性のモンスターを合計2体除外して発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。特殊召喚したこのカードは相手のエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
  • このカードと地属性モンスター1体を手札から墓地へ捨てる事で、自分の墓地のモンスター1体を選択して特殊召喚する。
  • このカードが除外された場合、デッキからドラゴン族・地属性モンスター1体を手札に加える事ができる。
  • 「巌征竜-レドックス」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

地属性デッキ、ドラゴン族デッキに採用可能。

手札から捨てれば、墓地からモンスターを特殊召喚し、除外すれば墓地から特殊召喚ができるため、手札にいても墓地にいても面倒なカード、相手からすれば除外して使えなくするしかないが、除外すら効果を発動する始末、禁止になってもしかたない。

瀑征竜-タイダル(禁止カード)

★7 水属性 ドラゴン族 攻撃力2600 守備力2000

  • 自分の手札・墓地からこのカード以外のドラゴン族または水属性のモンスターを合計2体除外して発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。特殊召喚したこのカードは相手のエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
  • このカードと水属性モンスター1体を手札から墓地へ捨てる事で、デッキからモンスター1体を墓地へ送る。
  • このカードが除外された場合、デッキからドラゴン族・水属性モンスター1体を手札に加える事ができる。「瀑征竜-タイダル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

水属性デッキ、ドラゴン族デッキに採用可能。

手札から捨てれば、デッキ圧縮をし、除外すれば墓地から特殊召喚ができるため、手札にいても墓地にいても面倒なカード、相手からすれば除外して使えなくするしかないが、除外すら効果を発動する始末、禁止になってもしかたない。

嵐征竜-テンペスト(制限カード)

★7 風属性 ドラゴン族 攻撃力2400 守備力2200

  • このカード名の①~④の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
  • ①:手札からこのカードと風属性モンスター1体を墓地へ捨てて発動できる。デッキからドラゴン族モンスター1体を手札に加える。
  • ②:ドラゴン族か風属性のモンスターを自分の手札・墓地から2体除外して発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。
  • ③:このカードが特殊召喚されている場合、相手エンドフェイズに発動する。このカードを手札に戻す。
  • ④:このカードが除外された場合に発動できる。デッキからドラゴン族・風属性モンスター1体を手札に加える。

風属性デッキ、ドラゴン族デッキに採用可能。

手札から捨てれば、ドラゴン族をサーチし、除外すれば墓地から特殊召喚ができるため、手札にいても墓地にいても面倒なカード、相手からすれば除外して使えなくするしかないが、除外すら効果を発動する始末。

禁止カードであったが風属性を捨てドラゴン族をサーチするあたりに汎用性がなかったからか制限カードに戻ってきた。

スポンサーリンク

スペシャルカード A 2013

1000円以上買うと貰えたパックです。

地征竜-リアクタン

★4 地属性 ドラゴン族 攻撃力1800 守備力1200

  • ドラゴン族または地属性のモンスター1体とこのカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「巌征竜-レドックス」1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
  • 「地征竜-リアクタン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

地属性デッキ、ドラゴン族デッキに採用可能。

上級征竜が禁止のため、効果の発動はかなわないが攻撃力だけ見れば戦力かも。

水征竜-ストリーム

★4 水属性 ドラゴン族 攻撃力1600 守備力2000

  • ドラゴン族または水属性のモンスター1体とこのカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「瀑征竜-タイダル」1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
  • 「水征竜-ストリーム」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

水属性デッキ、ドラゴン族デッキに採用可能。

上級征竜が禁止のため、効果の発動はかなわないが守備力だけ見れば壁にできるかも。

スポンサーリンク

スペシャルカード B 2013

1000円以上買うと貰えたパックです。

炎征竜-バーナー

★3 炎属性 ドラゴン族 攻撃力1000 守備力200

  • ドラゴン族または炎属性のモンスター1体とこのカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「焔征竜-ブラスター」1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
  • 「炎征竜-バーナー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

炎属性デッキ、ドラゴン族デッキに採用可能。

上級征竜が禁止のため、効果の発動はかなわないし、攻守ともに貧弱なため使い道が見つからない。

風征竜-ライトニング

★3 風属性 ドラゴン族 攻撃力500 守備力1800

  • ドラゴン族または風属性のモンスター1体とこのカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「嵐征竜-テンペスト」1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
  • 「風征竜-ライトニング」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

風属性デッキ、ドラゴン族デッキに採用可能。

上級征竜が制限カードに復活したため、バーナーに比べれば使用できる。

まとめ

征竜は効果の有能さから、禁止、制限を繰り返し、上級征竜が禁止になることで落ち着いています。

テンペストが制限カードになっていることから、環境によっては戻ってくるのではないでしょうか。

下級、上級制限または下級禁止、上級制限なら戻ってきてもよいのではないかと思っています。

コメント

カテゴリー

1ヶ月無料登録
1ヶ月無料登録
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました