キーワード別
光属性地属性水属性炎属性闇属性風属性
カウンターサルベージサーチダメージチューナーリクルート墓地肥やし守備力0手札誘発攻撃力0特殊召喚モンスター蘇生
アンデット族サイキック族ドラゴン族天使族幻竜族悪魔族戦士族植物族機械族爬虫類族獣族魔法使い族鳥獣族

遊戯王 チューナーモンスター あ~か 一覧

スポンサーリンク
この記事は約18分で読めます。

チューナーモンスター
(テーマ除く)

このカードについて紹介していきます。

スポンサーリンク

         

アタック・ゲイナー

★1 地属性 戦士族
攻撃力0 守備力0 チューナー

  • このカードがシンクロ召喚の素材として墓地へ送られた場合、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力はエンドフェイズ時まで1000ポイントダウンする。

「増援」によるサーチまたは「ワン・フォーワン」によってデッキから特殊召喚できます。

天孔邪鬼

★3 光属性 悪魔族
攻撃力1000 守備力1000 チューナー

  • ①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はこのカード以外の、このカードと同じ属性の特殊召喚されたモンスターの効果を発動できない。
  • ②:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。このカードのコントロールを相手に移す。
  • その後、このカードの属性を次のターンの終了時まで任意の属性に変更できる。
  • この効果はこのカードの元々の持ち主のターンにしか発動できない。

相手に送りつけることで、モンスター効果による展開を防ぐことができます。

屈強の釣り師

★1 水属性 戦士族
攻撃力100 守備力100 チューナー

  • ①:このカードが直接攻撃で相手に戦闘ダメージを与えた時、自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

このカードの効果で墓地蘇生が可能ですが、条件が厳しいため「ワン・フォーワン」からのシンクロ素材での利用が望ましく思います。

生きる偲びのシルキィ

★2 闇属性 天使族
攻撃力800 守備力0 チューナー

  • このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが手札・墓地に存在する場合、自分及び相手フィールドの表側表示モンスターを1体ずつ対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にし、このカードを特殊召喚する。
  • この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

リバースモンスターを再度裏守備にするのに利用できます。

異次元の精霊

★1 光属性 天使族
攻撃力0 守備力100 チューナー

  • ①:このカードは自分フィールドの表側表示モンスター1体を除外し、手札から特殊召喚できる。
  • ②:このカードの①の方法で特殊召喚した場合、次のスタンバイフェイズに発動する。このカードを特殊召喚するために除外したモンスターをフィールドに戻す。

「メタファイズ」「不知火」など除外を利用するデッキで採用を検討できます。

注意:「異次元の精霊」がフィールドにいないと除外したモンスターは戻ってきません。

一角獣の使い魔

★2 光属性 獣族
攻撃力0 守備力1000 チューナー

  • 表側守備表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、このカード以外の自分フィールド上に存在するモンスター1体をゲームから除外する事で、このカードをゲームから除外する事ができる。
  • その時の攻撃モンスターは攻撃しなければならない。
  • この効果で除外したこのカードは、次の自分のスタンバイフェイズ時にフィールド上に戻る。

「魂吸収」などを採用することでLPを回復することができます。

イルミラージュ

★3 風属性 幻竜族
攻撃力1600 守備力1000 チューナー

  • ①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、そのモンスターのレベルまたはランク×300ダウンする。

リンクデッキ相手には扱いが難しいですが、状況に合わせて「幽霊なる幻滝」などのコストにしましょう。

インフルーエンス・ドラゴン

★3 風属性 ドラゴン族
攻撃力300 守備力900 チューナー

  • 1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する事ができる。選択したモンスターはエンドフェイズ時までドラゴン族になる。

シンクロ素材として利用しなくとも「バーストブレス」「竜の逆鱗」の条件を揃えられます。

ウィード

★2 地属性 植物族
攻撃力1200 守備力400 チューナー

  • フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊される場合、代わりにこのカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する植物族モンスター1体を破壊できる。

「ジャンク・シンクロン」で墓地蘇生することでチューナーを利用した立ち回りができます。

ヴィサス=スタフロスト

★6 光属性 戦士族
攻撃力2100 守備力1500 チューナー

  • このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが手札に存在する場合、このカードとは種族と属性が異なる自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、このカードを特殊召喚する。
  • ②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。そのモンスターの元々の攻撃力と元々の守備力の内、高い方の数値の半分だけこのカードの攻撃力はアップする。

「聖槍」「聖杯」を使用すれば戦闘に勝ちやすいです。

エアロピΞ

★1 風属性 天使族
攻撃力200 守備力200 チューナー

  • ①:1ターンに1度、このカードと同じ縦列の相手の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。自分フィールドのこのカードの位置を他の自分のメインモンスターゾーンに移動し、対象の相手モンスターの位置をこのカードの正面の相手のメインモンスターゾーンに移動する。
  • その後、その相手モンスターに燃焼カウンターを1つ置く。
  • この効果は相手ターンでも発動できる。
  • ②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、燃焼カウンターが置かれているモンスターの攻撃力・守備力は、その数×200ダウンする。

エクストラモンスターゾーンを対象にすることで、リンクデッキの展開ルーティーンを防ぐことができます。

エキセントリック・ボーイ

★3 風属性 魔法使い族
攻撃力800 守備力200 チューナー

  • このカードをシンクロ素材とする場合、他のシンクロ素材モンスターは手札のモンスター1体でなければならない。
  • このカードをシンクロ素材としたシンクロモンスターは効果を発動する事ができず無効化され、フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。

「ゼラの天使」をシンクロ召喚すれば、除外される効果による蘇生ができます。

エフェクト・ヴェーラー

★1 光属性 魔法使い族
攻撃力0 守備力0 チューナー

  • ①:相手メインフェイズに、このカードを手札から墓地へ送り、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

「青き眼の賢士」「ワンチャン!?」によるサーチができます。

エレファン

★2 地属性 獣族
攻撃力500 守備力300 チューナー

  • このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、ゲームから除外されている自分のレベル3以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を選択して手札に加える事ができる。

「武神」など3種族が頻繁に除外されるデッキで採用を検討できます。

落魂

★1 地属性 獣族
攻撃力1000 守備力1000 チューナー

  • このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分フィールドにチューナー以外のモンスターが存在する限り、相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
  • ②:モンスターがフィールドから相手の墓地へ送られた場合に発動する。このカードに落魂カウンターを1つ置く。
  • その後、このカードの落魂カウンターの数まで、自分フィールドに「落魂トークン」(獣族・地・星1・攻/守?)を特殊召喚する。
  • このトークンのレベルはこのカードの落魂カウンターの数だけ上がり、攻撃力・守備力は、そのレベル×500になる。

トークンに「ミスト・ボディ」などで破壊されないようにすることで、トークンを強力にできます。

スポンサーリンク

         

カオスエンドマスター

★3 光属性 戦士族
攻撃力1500 守備力1000 チューナー

  • このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、デッキからレベル5以上で攻撃力1600以下のモンスター1体を特殊召喚できる。

★5以上・攻撃力1600以下のモンスターは300種類ほどいます。(※2022年1月)

カメンレオン

★4 地属性 爬虫類族
攻撃力1600 守備力1100 チューナー

  • このカードは自分フィールドにレベル5以上のモンスターが存在しない場合のみ召喚できる。
  • このカードの効果を発動するターン、自分はエクストラデッキからの特殊召喚及びこのカードの効果でしか特殊召喚できない。
  • ①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の守備力0のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
  • この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

守備力0のモンスターは700種類ほどいます。(※2022年1月)

共闘するランドスターの剣士

★3 地属性 戦士族
攻撃力500 守備力1200 チューナー

  • このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上に表側表示で存在する戦士族モンスターの攻撃力は400ポイントアップする。

「地獄の暴走召喚」によって3体特殊召喚できれば、戦士族モンスターの攻撃力を1200あげることができます。

虚栄の大猿

★5 地属性 獣族 特殊召喚
攻撃力1200 守備力1200 チューナー

  • このカードは通常召喚できない。
  • 手札から獣族モンスター1体を墓地へ送った場合に特殊召喚する事ができる。
  • この方法で特殊召喚に成功した時、墓地へ送ったその獣族モンスターのレベルを確認し、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
    ●そのレベルの数だけこのカードのレベルを上げる。
    ●そのレベルの数だけこのカードのレベルを下げる。

獣族デッキで採用可能。

★の数を最高15にすることができ「ザ・カリキュレーター」の攻撃力を大幅に上げられます。

キーマウス

★1 地属性 獣族
攻撃力100 守備力100 チューナー

  • このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキからレベル3以下の獣族モンスター1体を手札に加える事ができる。

★3以下・獣族のモンスターは150種類あります。(2022年1月)

クイック・スパナイト

★3 地属性 機械族
攻撃力1000 守備力800 チューナー

  • このカードがシンクロモンスターのシンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力は500ポイントダウンする。

「クレーン・クレーン」の効果によって、効果を無効にして墓地から特殊召喚してもシンクロ召喚成功時効果発動します。

クレボンス

★2 闇属性 サイキック族
攻撃力1200 守備力400 チューナー

  • このカードが攻撃対象に選択された時、800ライフポイントを払って発動できる。その攻撃を無効にする。

このカードしか召喚できるモンスターがいなかったとしても、次のターンまでチューナーを残しておけると思います。

グローアップ・バルブ
(禁止カード)

★1 地属性 植物族
攻撃力100 守備力100 チューナー

  • このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
  • ①:このカードが墓地に存在する場合に発動できる。自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。

エラッタ後記載。

グローアップ・ブルーム

★1 闇属性 アンデット族
攻撃力0 守備力0 チューナー

  • このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが墓地へ送られた場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキからレベル5以上のアンデット族モンスター1体を手札に加える。
  • フィールドゾーンに「アンデットワールド」が存在する場合、手札に加えず特殊召喚する事もできる。
  • この効果の発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

★5以上のアンデッド族モンスターは50種類あります。(※2022年1月)

ゲリラカイト

★4 炎属性 悪魔族
攻撃力1600 守備力200 チューナー

  • 「ゲリラカイト」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。相手に500ダメージを与える。

エクシーズ素材になっていると墓地に送られても効果が発動しないのでシンクロ・リンク召喚に使用しましょう。

幻影王 ハイド・ライド

★3 闇属性 悪魔族
攻撃力1500 守備力300 チューナー

  • 自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードをシンクロ召喚に使用する場合、このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。

デッキコンセプトによりますが、わざわざ採用する必要はないと思います。

幻妖種ミトラ

★3 地属性 植物族
攻撃力500 守備力1000 チューナー

  • このカードをシンクロ素材とする場合、地属性モンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。
  • 自分のメインフェイズ時、フィールド上の地属性モンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターのレベルを1つ下げる。
  • 「幻妖種ミトラ」の効果は1ターンに2度まで使用できる。

地属性デッキで採用可能。

このカードだけしか地属性モンスターがいなくても、1~3のチューナーとして扱えます。

こけコッコ

★5 風属性 鳥獣族
攻撃力1600 守備力2000 チューナー

  • ①:お互いのフィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはレベル3モンスターとして手札から特殊召喚できる。
  • ②:相手フィールドにモンスターが存在し、自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードはレベル4モンスターとして手札から特殊召喚できる。
  • ③:表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

★の数関係なく、フィールドにモンスターが欲しいときなど初手での手札からの特殊召喚は「サイバー・ドラゴン」よりも円滑に場に出せます。

コピー・プラント

★1 風属性 植物族
攻撃力0 守備力0 チューナー

  • 1ターンに1度、このカード以外のフィールド上の植物族モンスター1体を選択して発動できる。このカードのレベルはエンドフェイズ時まで、選択したモンスターと同じレベルになる。

シンクロ召喚の幅を広げるだけでなく、エクシーズ召喚も狙えます。

劫火の舟守 ゴースト・カロン

★2 闇属性 アンデット族
攻撃力500 守備力0 チューナー

  • 「劫火の舟守 ゴースト・カロン」の効果は1ターンに1度しか使用できず、この効果を発動するターン、自分はドラゴン族モンスターしか特殊召喚できない。
  • ①:相手フィールドにモンスターが存在し、自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、自分の墓地の融合モンスター1体を対象として発動できる。墓地のそのモンスターとフィールドのこのカードを除外し、その2体のレベルの合計と同じレベルを持つドラゴン族Sモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。

融合モンスターに指定がないので、シンクロモンスターの★の数を調節することができます。

獄落鳥

★8 闇属性 幻竜族
攻撃力2700 守備力1500 チューナー

  • ①:このカードの攻撃力・守備力は、自分の墓地のチューナーの数×100アップする。
  • ②:1ターンに1度、手札のチューナー1体を墓地へ送り、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。

「破面竜」によってデッキから特殊召喚できます。

まとめ

テーマに含まれないチューナーモンスター一覧です。

更新は遅れますが、ここに含まれていないものがありましたら、修正しますのでコメントお願いします。

リンク先など間違っていたり、エラーが出るようでしたらこちらにコメントお願いします。

とくにアマゾン・楽天のリンク先にカードの表示がないようであれば、修正しますのでこちらにコメントお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました