※お願い

サイト名を「遊戯極」に変更しました。
ブックマークお願いします。
現在、サイト名を変更しましたが「のどかさんち」でもヒットします。
「遊戯極」でもヒットできますがブックマークをよろしくお願いします。
リンク先が間違っている場合もありますので、コメントよろしくお願します。
モバイル版では見づらい場合もありますので、PC版に設定して閲覧することもおすすめします。

レガシー技

遊戯王 LL(リリカル・ルスクニア) 考察

この記事は約4分で読めます。

LL(リリカル・ルスクニア)

このテーマについて考察していきます。

 数も少なく、今のとこ共通効果もありません。 

スポンサーリンク

マキシマム・クライシス

初めてLLが収録されたパックです。

LL-コバルト・スパロー

★1 風属性 鳥獣族 攻撃力0 守備力100

  • 「LL-コバルト・スパロー」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから鳥獣族・レベル1モンスター1体を手札に加える。
  • ②:フィールドのこのカードを素材としてX召喚した風属性モンスターは以下の効果を得る。
  • このカードは相手の効果の対象にならない。

特殊召喚したときにしか効果が発動できないため、採用枚数を検討する必要があります。

LL-サファイア・スワロー

★1 風属性 鳥獣族 攻撃力100 守備力0

  • 「LL-サファイア・スワロー」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分フィールドに鳥獣族モンスターが存在する場合に発動できる。このカードと鳥獣族・レベル1モンスター1体を手札から特殊召喚する。
  • ②:フィールドのこのカードを素材としてX召喚した風属性モンスターは以下の効果を得る。
  • このX召喚に成功した場合、自分の墓地の「LL」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。

鳥獣族モンスターがいれば、特殊召喚が可能なものの、もう1枚鳥獣族、★1モンスターがいないと発動できないので、使い勝手が悪い。

LL-ターコイズ・ワーブラー

★1 風属性 鳥獣族 攻撃力100 守備力100

  • 「LL-ターコイズ・ワーブラー」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・墓地から「LL」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

LLを軸にしている場合このカードから入るのが理想だが、2つの効果はデッキに対応していなく、このカードを手札に加える過程が必要になります。

LL-アセンブリー・ナイチンゲール

ランク1 風属性 鳥獣族 攻撃力0 守備力0

  • レベル1モンスター×2体以上
  • ①:このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
  • ②:このカードは直接攻撃でき、X素材を持ったこのカードは、その数まで1度のバトルフェイズに攻撃できる。
  • ③:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。ターン終了時まで、自分フィールドの「LL」モンスターは戦闘・効果では破壊されず、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。この効果は相手ターンでも発動できる

★1モンスター5体でエクシーズ召喚に成功すれば、相手に5000ダメージ与えられる可能性がある。

LL-インディペンデント・ナイチンゲール

★1 風属性 鳥獣族 攻撃力1000 守備力0

  • 「LL-アセンブリー・ナイチンゲール」+「LL」モンスター
  • ①:元々のカード名に「LL」を含むXモンスターを素材としてこのカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。そのモンスターが持っていたX素材の数だけ、このカードのレベルを上げる。
  • ②:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×500アップし、このカードは他のカードの効果を受けない。
  • ③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカードのレベル×500ダメージを相手に与える。

★1のため、簡易融合で特殊召喚が可能。

「アセンブリー・ナイチンゲール」の攻撃の後に、特殊召喚できればそのまま勝利につながることもあります。

スポンサーリンク

ディメンションボックス -リミテッド・エディション-

LLの強化カードではなく、汎用カードに近いです。

LL-リサイト・スターリング

ランク1 風属性 鳥獣族 攻撃力0 守備力0

  • レベル1モンスター×2体以上
  • ①:このカードがX召喚に成功した場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力は、このカードのX素材の数×300アップする。
  • ②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから鳥獣族・レベル1モンスター1体を手札に加える。
  • ③:X召喚したこのカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは相手も受ける。

鳥獣族、★1モンスターをサーチするのに採用。

サーチカードが豊富になれば、使用率が上がるはず。

まとめ

LLのモンスターを採用するよりも、既存の★1モンスターを採用する方が「ナイチンゲール」の効果を発揮しやすい印象。

「インディペンデント・ナイチンゲール」は簡易融合で特殊召喚が可能なため、500ダメージを与えつつリンク召喚につなげます。

「インディペンデント・ナイチンゲール」が墓地にあることで、「クリスタル・ベル」や「覇王眷竜スターヴ・ヴェノム」の効果対象になります。

LL(リリカルルスキニア)カードを探す

コメント

カテゴリー

1ヶ月無料登録
1ヶ月無料登録
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました