テーマ別
風属性
エクシーズ融合
★1ダメージドロー
鳥獣族

遊戯王 LL(リリカル・ルスキニア) 一覧

スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

LL(リリカル・ルスキニア)

このカードについて紹介していきます。

スポンサーリンク

モンスター

モンスター エクストラ
魔法 

LL-コバルト・スパロー

★1 風属性 鳥獣族
攻撃力0 守備力100

  • 「LL-コバルト・スパロー」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから鳥獣族・レベル1モンスター1体を手札に加える。
  • ②:フィールドのこのカードを素材としてX召喚した風属性モンスターは以下の効果を得る。
  • このカードは相手の効果の対象にならない。

「スワローズ・ネスト」「ワン・フォーワン」の効果によって優先的に特殊召喚しましょう。

LL-サファイア・スワロー

★1 風属性 鳥獣族
攻撃力100 守備力0

  • 「LL-サファイア・スワロー」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分フィールドに鳥獣族モンスターが存在する場合に発動できる。このカードと鳥獣族・レベル1モンスター1体を手札から特殊召喚する。
  • ②:フィールドのこのカードを素材としてX召喚した風属性モンスターは以下の効果を得る。
  • このX召喚に成功した場合、自分の墓地の「LL」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。

鳥獣族モンスターがいれば特殊召喚が可能なものの、もう1枚鳥獣族★1モンスターがいないと発動できないので使い勝手が悪い。

LL-ターコイズ・ワーブラー

★1 風属性 鳥獣族
攻撃力100 守備力100

  • 「LL-ターコイズ・ワーブラー」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・墓地から「LL」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

LLデッキでなくても、召喚権を使わないカードなのでコンセプトによって採用される場面もあるかもしれません。

スポンサーリンク

エクストラ

モンスター エクストラ
魔法 

LL-インディペンデント・ナイチンゲール

★1 風属性 鳥獣族
攻撃力1000 守備力0

  • 「LL-アセンブリー・ナイチンゲール」+「LL」モンスター
  • ①:元々のカード名に「LL」を含むXモンスターを素材としてこのカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。そのモンスターが持っていたX素材の数だけ、このカードのレベルを上げる。
  • ②:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×500アップし、このカードは他のカードの効果を受けない。
  • ③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカードのレベル×500ダメージを相手に与える。

★1のため「簡易融合」で特殊召喚が可能。

「アセンブリー・ナイチンゲール」の攻撃の後に、特殊召喚できればそのまま勝利につながることもあります。

LL-リサイト・スターリング

ランク1 風属性 鳥獣族
攻撃力0 守備力0

  • レベル1モンスター×2体以上
  • ①:このカードがX召喚に成功した場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力は、このカードのX素材の数×300アップする。
  • ②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから鳥獣族・レベル1モンスター1体を手札に加える。
  • ③:X召喚したこのカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは相手も受ける。

鳥獣族★1モンスターをサーチするのに採用。

サーチカードが豊富になれば、使用率が上がるはず。

LL-アセンブリー・ナイチンゲール

ランク1 風属性 鳥獣族
攻撃力0 守備力0

  • レベル1モンスター×2体以上
  • ①:このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
  • ②:このカードは直接攻撃でき、X素材を持ったこのカードは、その数まで1度のバトルフェイズに攻撃できる。
  • ③:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。ターン終了時まで、自分フィールドの「LL」モンスターは戦闘・効果では破壊されず、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。この効果は相手ターンでも発動できる

★1モンスター5体でエクシーズ召喚に成功すれば、相手に5000ダメージ与えられる可能性があります。

ランク1 風属性 鳥獣族
攻撃力0 守備力0

  • レベル1モンスター×2体以上
  • ①:このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×500アップする。
  • ②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。
  • ③:このカード以外の自分のモンスターが戦闘を行うダメージステップ開始時に、このカードのX素材を任意の数だけ取り除いて発動できる。その自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、取り除いた数×300アップする。

「アセンブリ―・ナイチンゲール」に比べると、魔法・罠カードを退く以外では活用できないかと思います。

LL-アンサンブルー・ロビン

ランク1 風属性 鳥獣族
攻撃力0 守備力0

  • レベル1モンスター×2体以上
  • ①:このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×500アップする。
  • ②:相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合、このカードのX素材を1つ取り除き、その特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
  • ③:このカードが相手によって墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の「LL」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

先攻で出しておくと、次のターン有利に進むと思います。

スポンサーリンク

魔法

モンスター エクストラ
魔法 

LL-バード・サンクチュアリ

永続魔法

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分フィールドの鳥獣族Xモンスター2体を対象として発動できる。対象のモンスターの内1体を、もう1体のモンスターの下に重ねてX素材とする(X素材を持っているモンスターを重ねる場合はそのX素材も全て重ねる)。
  • ②:X素材を3つ以上持っているXモンスターが自分フィールドに存在する場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

②の効果は他のデッキでも採用できます。

通常魔法

  • このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
  • ①:デッキから「LL」モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
  • その後、そのモンスターとはカード名が異なる「LL」モンスター1体を手札から特殊召喚できる。

特殊召喚は任意なので、サーチだけでも使用できます。

スポンサーリンク

モンスター エクストラ
魔法 

LL-比翼の麗鳥

通常罠

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分フィールドの「LL」モンスター1体を対象として発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力は対象のモンスターの攻撃力と同じになり、相手フィールドの全てのモンスターのレベル・ランクは1になる。
  • ②:相手モンスターが自分の「LL」モンスターに攻撃宣言した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。その自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力と同じになる。

相手のエクシーズ召喚やシンクロ召喚を防ぐ効果と相打ちを誘う効果です。

まとめ

LLのモンスターを採用するよりも、既存の★1モンスターを採用する方が「ナイチンゲール」を特殊召喚しやすい印象。

「インディペンデント・ナイチンゲール」は簡易融合で特殊召喚が可能なため、500ダメージを与えつつリンク召喚につなげます。

「インディペンデント・ナイチンゲール」が墓地にあることで「クリスタル・ベル」や「覇王眷竜スターヴ・ヴェノム」の効果対象になります。

更新は遅れますが、ここに含まれていないものがありましたら、修正しますのでコメントお願いします。

リンク先など間違っていたり、エラーが出るようでしたらこちらにコメントお願いします。

とくにアマゾン・楽天のリンク先にカードの表示がないようであれば、修正しますのでこちらにコメントお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました