キーワード別
コイントスダメージドローハンデス

遊戯王 1枚ドローカード(罠) 一覧

この記事は約15分で読めます。

1枚ドローソース(罠)

このカードについて紹介していきます。

    な     わ

アイヴィ・シャックル

永続罠

  • このカードがフィールド上に存在する限り、相手フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターは自分のターンのみ植物族になる。
  • フィールド上に表側表示で存在するこのカードが相手の効果によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

「フレグランス・ストーム」を使用することで、相手モンスターを破壊しつつドローできます。

ヴェンデット・リバース

通常罠

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:手札を1枚捨て、自分の墓地の、「ヴェンデット」モンスター1体と儀式魔法カード1枚を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚し、その儀式魔法カードを手札に加える。
  • ②:墓地のこのカードを除外し、除外されている自分のアンデット族モンスター5体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
  • その後、自分はデッキから1枚ドローする。

アンデット族デッキで採用可能。

アンデッド族モンスターを多数除外するようなデッキで採用できます。

    な     わ

カウンター・ゲート

通常罠

  • ①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。その攻撃を無効にし、自分はデッキから1枚ドローする。
  • そのドローしたカードがモンスターだった場合、そのモンスターを表側攻撃表示で通常召喚できる。

1体目の直接攻撃から守り、通常召喚に成功すれば2体目からも守ることができます。

注意:★5以上のモンスターをドローした場合は、リリースする必要があります。

ガード・ブロック

通常罠

  • 相手ターンの戦闘ダメージ計算時に発動する事ができる。その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になり、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

ドローするために微量のダメージでも使うか、大ダメージを防ぐために使うかデッキ次第です。

虚無械アイン

永続罠

  • ①:このカードはフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、相手の効果では破壊されない。
  • ②:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
    ●手札からレベル10モンスター1体を捨てて発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
    ●自分の魔法&罠ゾーンにこのカード以外のカードが存在しない場合、自分の墓地の「時械神」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、手札・デッキから「無限械アイン・ソフ」1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットできる。

★10モンスターを採用していれば採用可能。

1,2枚の★10モンスターのために採用するには、効果が弱いと思われます。

強欲な瓶

通常罠

  • ①:自分はデッキから1枚ドローする。

チェーンによって効果を発動するカードと採用しましょう。

    な     わ

サイバネット・リグレッション

通常罠

  • このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
  • ①:自分がリンクモンスターの特殊召喚に成功した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
  • その後、自分はデッキから1枚ドローする。

リンクデッキであれば採用可能。

リンクモンスターの特殊召喚なので「死者蘇生」でも発動することができます。

刺し違GUY

通常罠

  • ①:自分フィールドの戦士族モンスター1体をリリースし、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、自分はデッキから1枚ドローする。

戦士族デッキで採用できます。

「剛鬼」などフィールドから墓地に送られることで効果を発動できるモンスターがいれば採用を検討しましょう。

呪言の鏡

通常罠

  • 相手がデッキからモンスターを特殊召喚した時に発動できる。そのモンスターを破壊し、自分はデッキからカードを1枚ドローする。

デッキから特殊召喚するのが条件ですが、展開を抑えつつドローできるので枠が余っている場合に採用してもいいかもしれません。

不知火流 輪廻の陣

永続罠

  • ①:このカードは魔法&罠ゾーンに存在する限り、カード名を「不知火流 転生の陣」として扱う。
  • ②:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
    ●自分フィールドの表側表示のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。このターン、自分が受ける全てのダメージは0になる。
    ●除外されている自分の守備力0のアンデット族モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスター2体をデッキに戻してシャッフルする。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

守備力0・アンデット族モンスターは68種類あります。(※2022年4月)

シンクロ・トランスミッション

通常罠

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚する。
  • ②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のSモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをEXデッキに戻す。
  • その後、自分はデッキから1枚ドローする。
  • この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

シンクロデッキで採用可能。

シンクロ召喚成功時のあるシンクロモンスターをエクストラデッキに戻せます。

星墜つる地に立つ閃珖

通常罠

  • 「星墜つる地に立つ閃珖」は1ターンに1枚しか発動できない。
  • ①:特殊召喚された相手モンスターの直接攻撃宣言時、そのモンスターの攻撃力が自分のLP以上の場合に発動できる。その攻撃を無効にし、自分はデッキから1枚ドローする。
  • その後、自分のエクストラデッキ・墓地から「スターダスト」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

直接攻撃で負ける場面でしか発動ができませんが、ドローしつつ「スターダスト」モンスターを特殊召喚ができるので逆転できるかもしれません。

    な     わ

ダメージ・ポラリライザー

カウンター罠

  • ダメージを与える効果が発動した時に発動する事ができる。その発動と効果を無効にし、お互いのプレイヤーはカードを1枚ドローする。

相手もドローできてしまうため、自分のダメージを与えるカードをを使ってまで採用はできないです。

ディーラーズ・チョイス

通常罠

  • ①:お互いのプレイヤーは、デッキをシャッフルし、デッキから1枚ドローする。
  • その後、お互いのプレイヤーは手札を1枚選んで捨てる。

「暗黒界の取引」の罠仕様。

「SPIRAL」を相手にするときはデッキトップを変更するのに使えます。

古代遺跡の目覚め

永続罠

  • ①:1ターンに1度、自分の墓地から、岩石族モンスターまたはフィールド魔法カードを合計2枚除外し、以下の効果から1つを選択して発動できる。
    ●このカード以外のフィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
    ●自分の墓地の岩石族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
    ●自分の墓地のフィールド魔法カードを3枚まで対象として発動できる。そのカードをデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

岩石族デッキで採用可能。

フィールド魔法を3,4種類多数採用していないとドローできませんが、フィールド魔法を破壊することで発動するカードもあるため、墓地に増える傾向もあると思います。

貪欲な瓶

通常罠

  • 「貪欲な瓶」は1ターンに1枚しか発動できない。
  • ①:「貪欲な瓶」以外の自分の墓地のカード5枚を対象として発動できる。そのカード5枚をデッキに加えてシャッフルする。
  • その後、自分はデッキから1枚ドローする。

魔法、罠カードもデッキに戻せるので、制限カードなどの再利用しづらいカードを使用することができます。

注意:デッキが無い場合、デッキに戻せないので発動することができません。

    な     わ

破滅へのクイック・ドロー

永続罠

  • お互いのプレイヤーはドローフェイズ開始時に手札が0枚だった場合、通常のドローに加えてもう1枚ドローする事ができる。
  • このカードのコントローラーは自分のターンのエンドフェイズ毎に700ライフポイントを払う。この時にライフポイントが700未満だった場合、ライフポイントは0になる。
  • 自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードがフィールド上から離れた時、自分は3000ポイントダメージを受ける。

相手もドローでき自分しかデメリットが無いので、採用は困難です。

ヒーロー・メダル

通常罠

  • 相手がコントロールするカードの効果によってセットされたこのカードが破壊され墓地へ送られた時、このカードをデッキに加えてシャッフルする。
  • その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

ブラフとしてセットしておけば、ドローにつながりますがデッキに戻るのでドローしてしまうかもしれないのがデメリットです。

フィッシャーチャージ

通常罠

  • 自分フィールド上の魚族モンスター1体をリリースし、フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。選択したカードを破壊し、デッキからカードを1枚ドローする。

魚族デッキで採用可能。

「オイスターマイスター」をリリースすることでトークンが残ります。

注意:フィールドのカードを破壊しないとドローできません。

ブライト・フューチャー

通常罠

  • ゲームから除外されている自分のサイキック族モンスター2体を選択して発動する。選択したモンスターを墓地に戻し、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

サイキック族デッキで採用可能。

「サイコ・トリガー」で除外したカードを戻します。

    な     わ

機甲部隊の超臨界

通常罠

  • このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
  • ①:自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとはカード名が異なる「マシンナーズ」モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚し、対象のモンスターを破壊する。
  • ②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、機械族モンスター3体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
  • その後、自分はデッキから1枚ドローする。

機械族デッキで採用可能。

「おろかな副葬」で墓地に送って使いましょう。

魔妖遊行

永続罠

  • このカード名の①の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
  • ①:EXデッキ以外からアンデット族Sモンスターが特殊召喚された場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。以下の効果から1つを選んで適用する。
  • このターン、自分の「魔妖遊行」の効果で同じ効果を適用できない。
    ●自分はデッキから1枚ドローする。
    ●デッキから「魔妖遊行」以外の「魔妖」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
    ●相手フィールドの攻撃力が一番低いモンスター1体を墓地へ送る。
    ●相手に800ダメージを与える。

アンデッド族シンクロモンスターを採用していれば採用可能。

特殊召喚されるだけで毎ターンドローすることができます。

    な     わ

闇の増産工場

永続罠

  • このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

いらないモンスターを墓地に送りつつドローができます。

    な     わ

ラッキー・チャンス!

永続罠

  • コイントスを1回行う効果モンスターの効果が発動した時、コインの裏表を当てる。
  • 当たった場合、デッキからカードを1枚ドローする。

コイントスを行うモンスターを採用している場合に採用可能。

注意:複数枚あってもチェーンが組めません。

リ・バウンド

カウンター罠

  • フィールド上のカードを手札に戻す効果を相手が発動した時に発動できる。その効果を無効にし、相手の手札・フィールド上からカードを1枚選んで墓地へ送る。
  • セットされたこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、デッキからカードを1枚ドローする。

ブラフとして破壊されればドローができ、バウンスカードが発動すれば、相手のカードを墓地に送れます。

連成する振動

永続罠

  • 「連成する振動」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分のPゾーンのカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。そのカードを破壊し、その後、自分はデッキから1枚ドローする。

ペンデュラムデッキに採用可能。

ペンデュラムカードをどかす手段として用いりましょう。

まとめ

セットしなければ発動できないので、魔法カードには劣りますが、禁止カードが少ないことが利点かと思います。

更新は遅れますが、ここに含まれていないものがありましたら、修正しますのでコメントお願いします。

リンク先など間違っていたり、エラーが出るようでしたらこちらにコメントお願いします。

とくにアマゾン・楽天のリンク先にカードの表示がないようであれば、修正しますのでこちらにコメントお願いします。

コメント

キーワード

バーバリアン くず鉄 M・HERO 不知火 軍貫 メルフィー ポット 黒蠍盗掘団 ガーゼット WW エッジインプ 禁じられた No. ゴーストリック 星遺物 伝説のフィッシャーマン G GUY 古代の機械 インフェルニティ レスキュー 音響戦士 おジャマ ゴゴゴ ギャラクシー ペンギン はたき落とし ヴァレット TG ナチュル マジシャン・ガール BK 熟練 コード・トーカー 水晶機巧 サイレント・マジシャン 海皇 プランキッズ A・O・J バグマン 魔術師 外神 旧神 異次元 劫火 メタファイズ ゴルゴニック ライズベルト フレムベル 絵札の三銃士 フリント 儀式魔人 魔神 ウォリアー 幻蝶の刺客 カエル 古神 大革命 ドラグニティ アクアアクトレス 角笛 ジェムナイト 代行者 ロード・オブ・ドラゴン SR ヴァリアンツ ジャンク ドラゴンメイド P.U.N.K. サイコ・ショッカー クリボー ダストン 深海 ウィッチクラフト ユベル サイバー RUM ドリアード 幻煌龍 ファーニマル 汎用 デーモン フュージョン トリックスター ダイダロス ヴァンパイア 守護竜 ヴァレル クリフォート アームド・ドラゴン 竹光 ジェネクス 埋葬 暗黒騎士ガイア DNA フォース フォーチュンレディ EM ダイノルフィア 化合獣 宝玉獣 ガガギゴ E・HERO アロマ 光天使 RR 魔導書 トラミッド 武神 エクソシスター ギアギア メタルフォーゼ サイレント・ソードマン 閃刀姫 先史遺産 ヴァイロン 悪魔嬢 カオス・ソルジャー D-HERO 占い魔女 聖刻 U. A. 宝札 ドドド 騎兵 ブラック・マジシャン ガスタ バスター・ブレイダー 氷水 相剣師 V・HERO ゴヨウ 占術姫 マジェスペクター オノマト 王宮 リゾネーター 暗黒界 征竜 A.B.C シンクロン アンブラル スターダスト キューピッド 霊使い ハネクリボー マリスボラス LL ズババ ヴェノム ポッド エクゾディア ホール SDロボ オッドアイズ ウォークライ 妖精伝姫 ガガガ HERO パーシアス コアキメイル ガーディアン レッド・デーモンズ・ドラゴン ジュラック ガジェット ブンボーグ 竜星 甲虫装機 落とし穴 ゴブリン DD 時械神 ポータン ネメシス エーリアン サブテラー ワイト 苦渋 マシンナーズ ふわんだりぃず 天空の聖域 マドルチェ ノージャンル(モンスター) エンディミオン アーティファクト セリオンズ N 蟲惑魔 融合 マテリアクトル イグナイト RDM ミュートリア 花札衛 磁石の戦士 神の