キーワード別
光属性地属性水属性闇属性
エクシーズシンクロ
ダメージドロー
ドラゴン族悪魔族機械族鳥獣族

遊戯王 フォースー 一覧

スポンサーリンク
この記事は約16分で読めます。

○○フォースー

このカードについて紹介していきます。

スポンサーリンク

 サポート その他

聖なるバリア -ミラーフォース-

通常罠

  • ①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。

定番のフォースカードですが、サーチカードも登場したので使いやすくなりました。

邪悪なるバリア -ダーク・フォース-

通常罠

  • 相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。相手フィールド上に守備表示で存在するモンスターを全てゲームから除外する。

守備表示にできる効果のカードと併用しましょう。

波紋のバリア -ウェーブ・フォース-

通常罠

  • ①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て持ち主のデッキに戻す。

直接攻撃前提になりますが、相手の墓地を増やしたくな場合には、採用しましょう。

閃光のバリア -シャイニング・フォース-

通常罠

  • 相手フィールド上に攻撃表示モンスターが3体以上存在する場合、相手の攻撃宣言時に発動する事ができる。相手フィールド上の攻撃表示モンスターを全て破壊する。

4枚目の「ミラー・フォース」のイメージですが、条件が厳しいためまず採用はないです。

神風のバリア -エア・フォース-

通常罠

  • ①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て持ち主の手札に戻す。

墓地にあるよりは、手札にある方がいいかもしれませんが、手札制限で墓地に送られる可能性もあります。

砂塵のバリア -ダスト・フォース-

通常罠

  • ①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
  • この効果で裏側守備表示になったモンスターは表示形式を変更できない。

リンクモンスターを出される前に、相手フィールドをこのカードで裏守備にすれば、相手は成す術がなくなります。

裏守備モンスターを排除する方法がアドバンス召喚(いけにえ召喚)などと限られてくるため、相手の展開を阻害しつつ、直接攻撃モンスターを採用していれば、相手フィールドを気にする必要がなくなります。

業炎のバリア -ファイヤー・フォース-

通常罠

  • ①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊し、自分はこの効果で破壊したモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分のダメージを受ける。
  • その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える。

相手の方がライフが少ないときに発動しましょう。

白銀のバリア-シルバーフォース-

カウンター罠

  • 相手がダメージを与える罠カードを発動した時に発動する事ができる。その発動を無効にし、そのカードと相手フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カードを全て破壊する。

ダメージを与える罠カードと条件が厳しすぎて発動する機会はないかもしれませんが、発動できれば相手の魔法、罠カードをすべて破壊でき、カウンター罠のため相手はそのカードをチェーンすることができません。

スポンサーリンク

サポートカード

 サポート その他

ミラーフォース・ランチャー

永続罠

  • ①:1ターンに1度、自分メインフェイズに手札からモンスター1体を捨てて発動できる。自分のデッキ・墓地から「聖なるバリア -ミラーフォース-」1枚を選んで手札に加える。
  • ②:セットされたこのカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。墓地のこのカードと自分の手札・デッキ・墓地の「聖なるバリア -ミラーフォース-」1枚を選び、そのカードとこのカードを自分フィールドにセットする。
  • この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。

「ミラー・フォース」を毎ターンセットできます。

このカードをブラフとしてセットしておいても、破壊されたときにミラー・フォースをサーチできるので、3枚あっても邪魔になりません。

ミラーフォース・ドラゴン

★8 光属性 ドラゴン族
攻撃力2800 守備力1200

  • このカードは「クリティウスの牙」の効果で自分の手札・フィールドの「聖なるバリア -ミラーフォース-」を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
  • ①:自分フィールドのモンスターが攻撃対象に選択された時、または相手の効果の対象になった時に発動できる。相手フィールドのカードを全て破壊する。

「クリティウスの牙」を採用していれば、採用を検討。

「ミラー・フォース」「ミラーフォース・ランチャー」の採用枚数を減らせます。

スポンサーリンク

フォースカード

 サポート その他

フォース・リゾネーター

★2 水属性 悪魔族
攻撃力500 守備力500 チューナー

  • 自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地へ送り、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。このターン、選択したモンスターが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターを対象にする魔法・罠・効果モンスターの効果を発動する事ができない。

「リゾネーター」を中心にしたデッキであれば、フィニッシャーを召喚しつつ、このカードの効果を使えると思います。

マシンナーズ・フォース

★10 地属性 機械族
攻撃力4600 守備力4100 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 「督戦官コヴィントン」の効果でのみ特殊召喚できる。
  • ①:このカードは1000LP払わなければ攻撃宣言できない。
  • ②:フィールドのこのカードを墓地へ送り、自分の墓地の「マシンナーズ・ソルジャー」「マシンナーズ・スナイパー」「マシンナーズ・ディフェンダー」を1体ずつ対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

「ファントム・オブ・カオス」で効果をコピーして素材を特殊召喚したり「マシンナーズ」としてサーチが可能なので手札コストに利用します。

RR-フォース・ストリクス

リンク4 闇属性 鳥獣族
攻撃力100 守備力2000

  • レベル4モンスター×2
  • ①:このカードの攻撃力・守備力は、このカード以外の自分フィールドの鳥獣族モンスターの数×500アップする。
  • ②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから鳥獣族・闇属性・レベル4モンスター1体を手札に加える。

「BF」でも採用することができます。

No.25 重装光学撮影機フォーカス・フォース

★6 光属性 機械族
攻撃力2800 守備力2400

  • レベル6モンスター×2
  • ①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドのレベル5以上の効果モンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
  • この効果は相手ターンでも発動できる。

「帝」「電脳堺悟」などのデッキで採用できます。

A・ジェネクス・トライフォース

★7 闇属性 機械族
攻撃力2500 守備力2100

  • 「ジェネクス」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
  • このカードのシンクロ素材としたチューナー以外のモンスターの属性によって、このカードは以下の効果を得る。
    ●地属性:このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
    ●炎属性:このカードが戦闘によってモンスターを破壊した場合、そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。
    ●光属性:1ターンに1度、自分の墓地の光属性モンスター1体を選択して、裏側守備表示で特殊召喚できる。

光属性を素材にしたのなら「スケルエンジェル」を特殊召喚しましょう。

アドバンス・フォース

永続魔法

  • このカードがフィールド上に存在する限り、レベル7以上のモンスターはレベル5以上のモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚する事ができる。

「アーティファクト」に★7以上のモンスターを採用した時や「モラルタ」「デスサイズ」出張するので、効果を使い切ったモンスターを役に立たせられます。

ジェネレーション・フォース

通常魔法

  • ①:自分フィールドにXモンスターが存在する場合に発動できる。デッキから「エクシーズ」カード1枚を手札に加える。

エクストラモンスターを除いた35枚のエクシーズカードを選ぶことができます。(※2021年6月)

超電導波サンダーフォース

速攻魔法

  • このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
  • このカードの発動と効果は無効化されない。
  • ①:自分フィールドに元々のカード名が「オシリスの天空竜」となるモンスターが存在する場合に発動できる。相手フィールドの表側表示モンスターを全て破壊する。
  • このカードを自分メインフェイズに発動した場合、さらに以下の効果を適用できる。
    ●この効果で破壊され相手の墓地へ送られたモンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。
  • このターン、自分はモンスター1体でしか攻撃できない。

1枚以上はドローできていると思うので「オシリス」の攻撃力は上がり1体しか攻撃できないデメリットを感じさせません。

D-フォース

永続魔法

  • ①:このカードの発動時の効果処理として、自分のデッキ・墓地から「D-HERO Bloo-D」1体を選んで手札に加える事ができる。
  • ②:自分フィールドに「D-HERO Bloo-D」が存在する限り、以下の効果を適用する。
    ●自分はドローフェイズにドローできない。
    ●自分フィールドのカードは相手の効果の対象にならない。
    ●自分フィールドの「D-HERO Bloo-D」は、攻撃力がお互いの墓地のモンスターの数×100アップし、相手の効果では破壊されず、1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

突破されるには「羽箒」「モラルタ」「トリシューラ―」あたりを使う必要があります。

竜魂の力

装備魔法

  • 戦士族のみ装備可能。
  • 装備モンスターはドラゴン族となり、攻撃力・守備力がそれぞれ500ポイントアップする。

ドラゴン族を対象にするカードの恩恵を受けられるようになります。

ネオス・フォース

装備魔法

  • 「E・HERO ネオス」にのみ装備可能。
  • 装備モンスターの攻撃力は800ポイントアップする。
  • 装備モンスターが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。
  • また、エンドフェイズ時、フィールド上のこのカードはデッキに戻る。

「ネオス」は融合素材になることが多く、フィールドに立っていることが少ないと思うので、コンセプトにより採用します。

フォース

通常魔法

  • ①:フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。ターン終了時まで、対象のモンスター1体の攻撃力を半分にし、その数値分もう1体のモンスターの攻撃力をアップする。

「ギガンテック・ファイター」の効果を連続して使いたい場合などに使えます。

フォース・リリース

速攻魔法

  • このカードの発動時に自分フィールド上に表側表示で存在する全てのデュアルモンスターは再度召喚した状態になる。
  • この効果を適用したモンスターはエンドフェイズ時に裏側守備表示になる。

「ウィルプス」「ギガプラント」であれば効果を使って裏守備を回避できます。

インフェルニティ・フォース

通常罠

  • 自分の手札が0枚の場合、「インフェルニティ」と名のついたモンスターが攻撃対象に選択された時に発動する事ができる。攻撃モンスター1体を破壊し、自分の墓地に存在する「インフェルニティ」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。

「インフェルニティ」デッキのみですが「ビートル」など特殊召喚することで、次のターンにつなげます。

起動指令 ギア・フォース

通常罠

  • ①:自分フィールドのモンスターが機械族モンスターのみの場合、自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。自分フィールドの機械族モンスターの数まで、相手フィールドの攻撃表示モンスターを選んで破壊する。

機械族デッキで採用可能。

自分の攻撃宣言時であれば、ダイレクトアタックを狙えるかもしれません。

スクラム・フォース

永続罠

  • ①:自分フィールドに表側守備表示モンスターが2体以上存在する場合、自分フィールドの守備表示モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
  • ②:このカードが効果で破壊される場合、代わりに他の自分の魔法&罠ゾーンのカード1枚を破壊できる。

「超重武者」などで活躍ができるかもしれません。

スピリット・フォース

通常罠

  • 相手ターンの戦闘ダメージ計算時に発動する事ができる。その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
  • その後、自分の墓地に存在する守備力1500以下の戦士族チューナー1体を手札に加える事ができる。

対象にできるカードは22種類あります。(※2021年6月)

ゼロ・フォース

通常罠

  • 自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターがゲームから除外された時に発動する事ができる。フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターの攻撃力を0にする。

「星遺物を巡る戦い」を使うことで、除外したモンスターを守りつつ、他のモンスターの攻撃力を0にします。

トゥルース・リインフォース

通常罠

  • このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
  • ①:デッキからレベル2以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する。

ターン制限がないのでシンクロ・エクシーズ・リンクにつなげらる場合もあります。

マグネット・フォース

通常罠

  • ①:このターン、元々の種族が機械族または岩石族のフィールドのモンスターは、自身以外の相手モンスターの効果を受けない。

自分のモンスターだけでなく、相手のモンスター効果による攻撃力の上昇や対象を取ることで発動する効果を使用できなくします。

フォースフィールド

カウンター罠

  • フィールド上のモンスター1体を対象にした魔法カードの発動を無効にし、そのカードを破壊する。

装備カードや「禁じられた」カードの効果を無効にできます。

まとめ

後の可能性として除外したり、同名モンスターをデッキから破壊したりなど出てきたら面白いですね。

更新は遅れますが、ここに含まれていないものがありましたら、修正しますのでコメントお願いします。

リンク先など間違っていたり、エラーが出るようでしたらこちらにコメントお願いします。

とくにアマゾン・楽天のリンク先にカードの表示がないようであれば、修正しますのでこちらにコメントお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました