テーマ別
光属性闇属性
ダメージ
悪魔族魔法使い族

遊戯王 アンブラル 一覧

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

アンブラル

このカードについて紹介していきます。

スポンサーリンク

モンスター

モンスター エクストラ

アンブラル・アンフォーム

★4 闇属性 悪魔族
攻撃力0 守備力0

  • このカードの攻撃によってこのカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、デッキから「アンブラル」と名のついたモンスター2体を特殊召喚できる。
  • 「アンブラル・アンフォーム」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

攻撃力0のため、効果を発動するのが難しく、ダメージを軽減するカードも採用する必要があります。

アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプ

★1 闇属性 悪魔族
攻撃力0 守備力0

  • このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、このカード以外の自分のフィールド上・墓地の「アンブラル」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。このカードのレベルは選択したモンスターのレベルと同じになる。
  • フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、このカードを破壊したモンスターを破壊する。

このカードの効果でランク2とランク4にエクシーズ召喚が可能。

アンブラル・グール

★4 闇属性 悪魔族
攻撃力1800 守備力0

  • 1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。このカードの攻撃力を0にし、手札から攻撃力0の「アンブラル」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

エクシーズ、リンク召喚につなげられます。

アンブラル・ゴースト

★2 闇属性 悪魔族
攻撃力200 守備力200

  • 自分のメインフェイズ時に発動できる。このカードとレベル4以下の悪魔族モンスター1体を手札から特殊召喚する。
  • この効果を発動するターン、自分は通常召喚できない。
  • 「アンブラル・ゴースト」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

召喚権を使って2体のモンスターを出しているという感覚です。

他の「アンブラル」カードと違い悪魔族と範囲が広く他デッキでの採用も見込めます。

スポンサーリンク

エクストラ

モンスター エクストラ

No.104 仮面魔踏士シャイニング

ランク4 光属性 魔法使い族
攻撃力2700 守備力1200

  • レベル4モンスター×3
  • バトルフェイズ中に相手の効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし、相手ライフに800ポイントダメージを与える。
  • 1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。相手のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。

1ターンに1度のデッキ破壊ができ、召喚素材が多いものの効果がバトルフェイズにしか使えないのが欠点でありますが、バトルフェイズでの「フォース」系や手札誘発カードにひるむ必要がありません。

CNo.104 仮面魔踏士アンブラル

ランク5 光属性 魔法使い族
攻撃力3000 守備力1500

  • レベル5モンスター×4
  • このカードが特殊召喚に成功した時、フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊できる。
  • このカードが「No.104 仮面魔踏士シャイニング」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
  • 1ターンに1度、相手フィールド上で効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。
  • その後、相手の手札をランダムに1枚墓地へ送り、相手ライフを半分にする事ができる。

相手のモンスター効果を無効にしつつ、手札破壊、LPを半分にできます。

「RUM」を採用しておきましょう。

まとめ

仮面魔踏士アンブラルが主力のため、★4を多く採用しているデッキの方が召喚しやすく、アンブラルカードを使ってまで召喚する必要がありません。

更新は遅れますが、ここに含まれていないものがありましたら、修正しますのでコメントお願いします。

リンク先など間違っていたり、エラーが出るようでしたらこちらにコメントお願いします。

とくにアマゾン・楽天のリンク先にカードの表示がないようであれば、修正しますのでこちらにコメントお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました