※お願い

サイト名を「遊戯極」に変更しました。
ブックマークお願いします。
現在、サイト名を変更しましたが「のどかさんち」でもヒットします。
「遊戯極」でもヒットできますがブックマークをよろしくお願いします。
リンク先が間違っている場合もありますので、コメントよろしくお願します。
モバイル版では見づらい場合もありますので、PC版に設定して閲覧することもおすすめします。

レガシー技

遊戯王 WW(ウィンド・ウィッチ) 考察

この記事は約4分で読めます。

WW(ウィンド・ウィッチ)

このテーマについて考察していきます。

数も少なく、今のとこ共通効果もありません。

スポンサーリンク

レイジング・テンペスト

初めてWWが収録されたパックです。

WW-アイス・ベル(必須)

★3 風属性 魔法使い族 攻撃力1000 守備力1000

  • 「WW-アイス・ベル」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、デッキから「WW」モンスター1体を特殊召喚できる。この効果でデッキから特殊召喚したモンスターはリリースできず、この効果を発動するターン、自分はレベル5以上の風属性モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
  • ②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。相手に500ダメージを与える。

WWカードが少ないため、WWデッキとして見れるかは微妙なとこですが召喚権を使わずに上級シンクロモンスター、「竜皇」などの特殊召喚の素材にできます。

WW-スノウ・ベル

★1 風属性 魔法使い族 攻撃力100 守備力100 チューナー

  • ①:自分フィールドに風属性モンスターが2体以上存在し、風属性以外のモンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • ②:このカードをS素材として風属性SモンスターをS召喚した場合、そのSモンスターは相手の効果では破壊されない。

風属性デッキであるなら、特殊召喚する機会が増え、風属性シンクロモンスターが相手の効果では破壊されなくなるので、風属性デッキでシンクロモンスターを採用しているのなら邪魔になりません。

WW-ウィンター・ベル

★7 風属性 魔法使い族 攻撃力2400 守備力2000

  • チューナー+チューナー以外の風属性モンスター1体以上
  • 「WW-ウィンター・ベル」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分の墓地の「WW」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベル×200ダメージを相手に与える。
  • ②:自分・相手のバトルフェイズに自分フィールドの「WW」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベル以下のレベルを持つモンスター1体を手札から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

1ターンに1度、最高1600のダメージを与えられる。

チューナーは何でもよいため、風デッキなら特殊召喚しやすい。

WW-クリスタル・ベル

★8 風属性 魔法使い族 攻撃力2800 守備力2400

  • 「WW-ウィンター・ベル」+「WW」モンスター
  • 「WW-クリスタル・ベル」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
  • ②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、自分の墓地の、「WW-ウィンター・ベル」1体とレベル4以下の「WW」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

出す機会も、効果の使い道も微妙ですが、「ウィンター・ベル」の効果をコピーしてダメージを与えたりと墓地にいるモンスターによっては有効です。

スポンサーリンク

ディメンションボックス -リミテッド・エディション-

このカードの追加で、出張パーツとしていろんなデッキで使われています。

WW-グラス・ベル(必須)

★4 風属性 魔法使い族 攻撃力1500 守備力1500 チューナー

  • 「WW-グラス・ベル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「WW-グラス・ベル」以外の「WW」モンスター1体を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。

風属性デッキなら、問題のないデメリット。

「アイス・ベル」の効果で特殊召喚すれば、召喚権を使用せずシンクロ召喚が可能。

まとめ

基本的にWWデッキとしては成り立たないため、出張することになると思います。「アイス・ベル」の効果はデッキから特殊召喚にするものなので、「グラス・ベル」が手札にくると困る場面もあります。

召喚権を使わないことを前提に、風属性のシンクロモンスターの数が少ない場合には、「グラス・ベル」の採用枚数を控える必要があります。

「アイス・ベル」、「スノウ・ベル」、「グラス・ベル」、「ウィンター・ベル」の4枚が出張パーツです。

  • アイス・ベルの効果でグラス・ベルを特殊召喚、
  • グラス・ベルの効果でスノウ・ベルをサーチ、
  • スノウ・ベル効果で特殊召喚後、アイス・ベル、グラス・ベルでウィンター・ベルにシンクロ召喚、
  • ウィンター・ベル、スノウ・ベルでクリスタルウィングにシンクロ召喚します。

「クリスタルウィング」を出すことで「スノウ・ベル」効果で相手の効果破壊が効かなくなり、「クリスタルウィング」との戦闘では攻撃力を上回る効果と相手のモンスター効果を1回無効にする効果があるので、そう簡単には突破できません。

こういった面から新たにWWカードが追加されても、出張パーツの方が需要があるのではないでしょうか。

WW(ウィンドウィッチ)カードを探す

コメント

カテゴリー

1ヶ月無料登録
1ヶ月無料登録
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました