※お願い

サイト名を「遊戯極」に変更しました。
ブックマークお願いします。
現在、サイト名を変更しましたが「のどかさんち」でもヒットします。
「遊戯極」でもヒットできますがブックマークをよろしくお願いします。
リンク先が間違っている場合もありますので、コメントよろしくお願します。
モバイル版では見づらい場合もありますので、PC版に設定して閲覧することもおすすめします。

レガシー技

遊戯王 パーシアス一覧

この記事は約5分で読めます。

パーシアス

パーシアスカードについて紹介していきます。

スポンサーリンク

パーシアスシリーズ

シリーズは続くものの、採用率が少ない印象です。

天空騎士パーシアス

★5 光属性 天使族
攻撃力1900 守備力1400

  • ①:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
  • ②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

リリースが必要で攻撃力が低く、このカードを使用するにはサポートカードが必要です。

天空勇士ネオパーシアス

★7 光属性 天使族
攻撃力2300 守備力2000

  • ①:このカードは自分フィールドの「天空騎士パーシアス」1体をリリースして手札から特殊召喚できる。
  • ②:フィールドに「天空の聖域」が存在し、自分のLPが相手より多い場合、このカードの攻撃力・守備力はその差の数値分アップする。
  • ③:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
  • ④:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

「天空の聖域」を採用していれば採用しましょう。

「天空騎士パーシアス」と同じく攻撃力と★があっていないものの、攻撃力をあげる効果があるため使いやすくはなっています。

ダーク・パーシアス

★5 闇属性 天使族
攻撃力1900 守備力1400

  • このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、自分の墓地に存在する闇属性モンスター1体をゲームから除外する事で、自分のデッキからカードを1枚ドローする。
  • このカードの攻撃力は、自分の墓地に存在する闇属性モンスターの数×100ポイントアップする。

除外することにメリットのある闇属性デッキになら採用しやすいですが、あまり活用できる効果とは言えません。

神聖騎士パーシアス

★8 光属性 天使族
攻撃力2600 守備力2100

  • チューナー+チューナー以外の光属性モンスター1体以上
  • ①:1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その相手の表側表示モンスターの表示形式を変更する。
  • ②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

光属性デッキでエクストラデッキの枠が空いているようなら採用してもいいかもしれません。

天空聖騎士アークパーシアス

★9 光属性 天使族
攻撃力2800 守備力2300

  • ①:このカードが手札・墓地に存在し、自分がカウンター罠カードを発動した場合、または自分がモンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にした場合、自分の手札・フィールド・墓地からこのカード以外の天使族モンスター2体を除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。
  • ②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
  • ③:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。デッキから「パーシアス」カードまたはカウンター罠カード1枚を手札に加える。

カウンター罠をサーチできる数少ないカードですが、フィールドの天使族を除外してまでだす必要があるのか疑問です。

天使族トークンを除外したり、アドバンス召喚(いけにえ召喚)をしましょう。

天空神騎士ロードパーシアス

リンク3 光属性 天使族
攻撃力2400 ↙ ↓ ↘

  • 天使族モンスター2体以上
  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:手札を1枚捨てて発動できる。「天空の聖域」のカード名が記されたカードまたは「天空の聖域」1枚をデッキから手札に加える。フィールドに「天空の聖域」が存在する場合にはその1枚を天使族モンスター1体にできる。
  • ②:自分フィールドの表側表示の天使族モンスターが墓地へ送られた場合、自分の墓地から天使族モンスター1体を除外して発動できる。除外したモンスターよりレベルが高い天使族モンスター1体を手札から特殊召喚する。

このカードの登場によって、他「パーシアス」モンスターを効果はともかく特殊召喚しやすくなりました。

スポンサーリンク

パーシアスサポートカード

パーシアスに恩恵を与えるカードです。

パーシアスの神域

永続魔法

  • ①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「天空の聖域」として扱う。
  • ②:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの天使族モンスターの攻撃力・守備力は300アップし、フィールドにセットされた魔法・罠カードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。
  • ③:1ターンに1度、自分の墓地の天使族モンスター及びカウンター罠カードの中から、合計3枚を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。そのカードを好きな順番でデッキの上に戻す。

天使族デッキに採用可能。

「ロードパーシアス」の効果によってサーチができます。

輪廻のパーシアス

カウンター罠

  • ①:モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、手札のカウンター罠カード1枚を相手に見せ、手札を1枚捨て、1000LPを払って発動できる。その発動を無効にし、そのカードを持ち主のデッキに戻す。
  • その後、デッキ・EXデッキから「パーシアス」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

「パーシアス」モンスターが入っていなくても、カウンター罠が採用されていれば採用可能。

効果全般を無効にできますが、カウンター罠の採用枚数が少ないと効果の発動できない場面が多く現れます。

コーリング・ノヴァ

★4 光属性 天使族
攻撃力1400 守備力800

  • ①:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。デッキから攻撃力1500以下の天使族・光属性モンスター1体を特殊召喚する。
  • フィールドに「天空の聖域」が存在する場合、代わりに「天空騎士パーシアス」1体を特殊召喚できる。

「シャインエンジェル」とほとんど同じ効果ですが、天使族と限定されていることと、守備表示でも特殊召喚できることがメリットです。

まとめ

全体的に見れば、「パーシアス」カードは採用しづらい点が多いですが、後半に連れ使えるものも増えてきました。

貫通攻撃ができる点がメリットではありますので、攻撃力をあげるカードを採用しましょう。

コメント

カテゴリー

1ヶ月無料登録
1ヶ月無料登録
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました