テーマ別
地属性闇属性
エクシーズ
サーチダメージドローリクルート蘇生複数攻撃
戦士族魔法使い族

遊戯王 ガガガ 一覧

スポンサーリンク
この記事は約13分で読めます。

ガガガ

このカードについて紹介していきます。

スポンサーリンク

モンスター

モンスター エクストラ
魔法 

ガガガキッド

★2 闇属性 魔法使い族
攻撃力800 守備力1200

  • 自分フィールド上に「ガガガキッド」以外の「ガガガ」と名のついたモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
  • この方法で特殊召喚に成功した時、自分フィールド上の「ガガガ」と名のついたモンスター1体を選択し、このカードのレベルを選択したモンスターと同じレベルにする事ができる。
  • この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

ガガガクラーク

★2 地属性 戦士族
攻撃力400 守備力800

  • ①:自分フィールドに「ガガガクラーク」以外の「ガガガ」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

エクシーズ召喚をしなくても、リンク素材として扱えます。

ガガガシスター

★2 闇属性 魔法使い族
攻撃力200 守備力800

  • このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「ガガガ」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
  • ②:このカード以外の自分フィールドの「ガガガ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとこのカードは、ターン終了時までその2体のレベルを合計したレベルになる。

「キッド」の効果でバトルフェイズを失いたくないときなどランク4エクシーズ召喚ができます。

ガガガカイザー

★3 地属性 戦士族
攻撃力1800 守備力600

  • このカードは自分フィールド上にこのカード以外の「ガガガ」と名のついたモンスターが存在する場合のみ攻撃できる。
  • 1ターンに1度、自分の墓地のモンスター1体をゲームから除外して発動できる。自分フィールド上の全ての「ガガガ」と名のついたモンスターのレベルは、この効果を発動するためにゲームから除外したモンスターと同じレベルになる。
  • このカードはシンクロ素材にできない。

除外することで効果を発動するモンスターなどの除外要員として採用できます。

ガガガガール

★3 闇属性 魔法使い族
攻撃力1000 守備力800

  • ①:自分フィールドの「ガガガマジシャン」1体を対象として発動できる。このカードのレベルはそのモンスターと同じになる。
  • ②:このカードを含む「ガガガ」モンスターのみを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
    ●このX召喚に成功した時、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を0にする。

「マジシャン」にしか対応していないので「闇の誘惑」などのコストにするか採用枚数を検討する必要があるかと思います。

ガガガガードナー

★4 地属性 戦士族
攻撃力1500 守備力2000

  • 相手モンスターの直接攻撃宣言時、このカードを手札から特殊召喚できる。
  • このカードが攻撃対象に選択された時、手札を1枚捨てる事で、このカードはその戦闘では破壊されない。

「最強の盾」を装備することで守り強固します。

ガガガマジシャン

★4 闇属性 魔法使い族
攻撃力1500 守備力1000

  • このカードはS素材にできない。
  • ①:「ガガガマジシャン」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
  • ②:1ターンに1度、1~8までの任意のレベルを宣言して発動できる。このカードのレベルはターン終了時まで宣言したレベルになる。

「シスター」があればランク9・ランク10のエクシーズ召喚も可能になります。

ガガガマンサー

★4 闇属性 魔法使い族
攻撃力100 守備力100

  • ①:1ターンに1度、「ガガガマンサー」以外の自分の墓地の「ガガガ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
  • この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「ガガガ」モンスターしか特殊召喚できない。
  • ②:X素材のこのカードがXモンスターの効果を発動するために取り除かれ墓地へ送られた場合、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで500アップする。

「ガガガ」エクシーズモンスターも特殊召喚できますが「マンサー」が残るので処理する方法も考えておきましょう。

ガガガヘッド

★6 闇属性 魔法使い族
攻撃力2100 守備力2000

  • ①:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、このカードはリリースなしでレベル4モンスターとして召喚できる。
  • ②:このカードが召喚に成功した時、「ガガガヘッド」以外の自分の墓地の「ガガガ」モンスターを2体まで対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
  • このターン自分は「ガガガ」モンスターのみを素材としたX召喚以外の特殊召喚ができない。
  • ③:フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
    ●このX召喚に成功した場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

墓地にいた「ガガガ」の種類によってエクシーズ召喚できるモンスターのランクが変動します。

スポンサーリンク

エクストラ

モンスター エクストラ
魔法 

ガガガガマジシャン

ランク4 闇属性 魔法使い族
攻撃力2000 守備力2000

  • レベル4モンスター×2
  • このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードのX素材を1つ取り除き、「ガガガガマジシャン」以外の自分の墓地のXモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。
  • ②:このカードを素材として持っている「未来皇ホープ」Xモンスターは以下の効果を得る。
    ●このカードのX素材を2つ取り除き、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力は4000になり、効果は無効化される。

「未来皇ホープ」がなくてもリンク素材として蘇生効果を使いましょう。

ガガガガンマン

ランク4 地属性 戦士族
攻撃力1500 守備力2400

  • レベル4モンスター×2
  • ①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このカードの表示形式によって以下の効果を適用する。
    ●攻撃表示:このターン、このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップの間、このカードの攻撃力は1000アップし、その相手モンスターの攻撃力は500ダウンする。
    ●守備表示:相手に800ダメージを与える。

攻撃力3000以下のモンスターとの戦闘に勝て、とどめの800ダメージ要員として採用。

ガガガザムライ

ランク4 地属性 戦士族
攻撃力1900 守備力1600

  • レベル4モンスター×2
  • ①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドの「ガガガ」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
  • ②:このカード以外の自分のモンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。このカードを表側守備表示にし、攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。

「最強の盾」を装備することで攻守3500となり自分のモンスターを攻撃から守れます。

スポンサーリンク

魔法

モンスター エクストラ
魔法 

ガガガウィンド

通常魔法

  • 手札から「ガガガ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
  • この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは4になる。

「ガガガ」がいると手札から特殊召喚できるモンスターも多いため、召喚権を使わずに複数体場に揃えることができます。

ガガガ学園の緊急連絡網

通常魔法

  • このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分はX召喚以外の特殊召喚ができない。
  • ①:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合に発動できる。デッキから「ガガガ」モンスター1体を特殊召喚する。

手札の召喚できるモンスターに合わせてエクシーズ召喚できるモンスターを特殊召喚しましょう。

注意:エクシーズ召喚以外の特殊召喚したターンには発動できません。

ガガガタッグ

通常魔法

  • 自分フィールド上の全ての「ガガガ」と名のついたモンスターの攻撃力は、次の自分のスタンバイフェイズ時まで、自分フィールド上の「ガガガ」と名のついたモンスターの数×500ポイントアップする。
  • 「ガガガタッグ」は1ターンに1枚しか発動できない。

「ガガガ」モンスターに戦闘向きの効果を持つものがないので、エクシーズモンスターが中心となりこの効果を使うときは多数「ガガガ」を特殊召喚してゴリ押すときくらいでしょう。

ガガガドロー

通常魔法

  • 自分の墓地の「ガガガ」と名のついたモンスター3体をゲームから除外して発動できる。デッキからカードを2枚ドローする。

闇属性を中心とした「ガガガ」デッキであれば、墓地肥やしもたやすく、除外されたモンスターの利用も難しくありません。

ガガガバック

速攻魔法

  • 自分フィールド上の「ガガガ」と名のついたモンスターが戦闘で破壊され墓地へ送られたターンに発動できる。このターン戦闘で破壊されたモンスターを可能な限り自分の墓地から表側守備表示で特殊召喚する。
  • その後、この効果で特殊召喚したモンスター1体につき、自分は600ポイントのダメージを受ける。
  • 「ガガガバック」は1ターンに1枚しか発動できない。

「ガガガ」デッキであれば、エクストラモンスターと一緒に一掃されたときや1ターン1度効果のモンスターを蘇生してもう1度効果を使用するのに利用できます。

ガガガボルト

通常魔法

  • 自分フィールド上に「ガガガ」と名のついたモンスターが存在する場合に発動できる。フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。

相手のセットカードを破壊できます。

ガガガリベンジ

装備魔法

  • ①:自分の墓地の「ガガガ」モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターを特殊召喚し、このカードを装備する。
  • このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
  • ②:装備モンスターがX素材になった事でこのカードが墓地へ送られた場合に発動する。自分フィールドの全てのXモンスターの攻撃力は300アップする。

「死者蘇生」だけでは不足する場合に採用。

スポンサーリンク

モンスター エクストラ
魔法 

ガガガガード

通常罠

  • 自分フィールド上に「ガガガ」と名のついたモンスターが2体以上存在する場合に発動できる。このターン、自分フィールド上のモンスターは戦闘及びカードの効果では破壊されない。

常に2体以上「ガガガ」がそろうように立ち回りましょう。

ガガガシールド

通常罠

  • ①:自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてその自分の魔法使い族モンスターに装備する。
  • 装備モンスターは1ターンに2度まで、戦闘・効果では破壊されない。

「ガガガ」モンスターよりは、他魔法使いデッキで採用する方が役に立つ場面が多いかと思います。

ガガガラッシュ

通常罠

  • 自分フィールド上の「ガガガ」と名のついたモンスターが、相手モンスターの効果の対象になった時に発動できる。その相手モンスターの効果を無効にし破壊する。
  • その後、破壊したモンスターの攻撃力と守備力の内、高い方の数値分のダメージを相手ライフに与える。

「ガガガ」の採用種類が多ければ使うタイミングは多くあります。

まとめ

「ガガガ」デッキとして「ガガガ」単体で回すことは難しくはないですが、主力モンスターがいないのでエクストラモンスター吟味しましょう。

更新は遅れますが、ここに含まれていないものがありましたら、修正しますのでコメントお願いします。

リンク先など間違っていたり、エラーが出るようでしたらこちらにコメントお願いします。

とくにアマゾン・楽天のリンク先にカードの表示がないようであれば、修正しますのでこちらにコメントお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました