※お願い

サイト名を「遊戯極」に変更しました。
ブックマークお願いします。
現在、サイト名を変更しましたが「のどかさんち」でもヒットします。
「遊戯極」でもヒットできますがブックマークをよろしくお願いします。
リンク先が間違っている場合もありますので、コメントよろしくお願します。
モバイル版では見づらい場合もありますので、PC版に設定して閲覧することもおすすめします。

レガシー技

遊戯王 G 一覧

この記事は約4分で読めます。

G

このカードについて紹介します。

スポンサーリンク

Gシリーズ

お察しの通り。

応戦するG

★4 地属性 昆虫族
攻撃力1400 守備力1400

  • ①:相手がモンスターを特殊召喚する効果を含む魔法カードを発動した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • ②:このカードの①の効果で特殊召喚されたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。
  • ③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「応戦するG」以外の攻撃力1500以下の昆虫族・地属性モンスター1体を手札に加える。

除外要員としても昆虫族サーチ要員としても活躍できます。

「G」を採用するならサーチできるので、このカードもあってもいいと思います。

後続の「G」の効果に加え、このカード自身の効果でも相手の展開を防ぐのにつながります。

黒光りするG

★1 地属性 昆虫族
攻撃力200 守備力500

  • 相手フィールド上にシンクロモンスター1体のみが特殊召喚された時、墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。そのシンクロモンスターを選択して破壊する。
  • この効果は相手ターンでも発動できる。

相手がシンクロデッキの場合に採用可能。

墓地にいないと効果が使えないため、使いづらいです。

接触するG

★6 地属性 昆虫族
攻撃力1500 守備力2200

  • ①:相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカードを手札から相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
  • ②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのコントローラーは融合・S・X・リンク召喚を行う場合、このカードを素材とした融合・S・X・リンク召喚しか行えない。

「M・HERO」など素材が決まりすぎているデッキになら使いやすいかもしれません。

増殖するG

★2 地属性 昆虫族
攻撃力500 守備力200

  • このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できず、相手ターンでも発動できる。
  • ①:このカードを手札から墓地へ送って発動できる。このターン、以下の効果を適用する。
  • 相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキから1枚ドローしなければならない。

相手が特殊召喚するカードの発動にチェーンすることで、確実に1枚ドローすることができます。

注意:強制効果なので、デッキが無いと負けます。

対峙するG

★5 地属性 昆虫族
攻撃力1100 守備力2500

  • ①:相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • この効果で特殊召喚したこのカードは、このカードを対象とするモンスターの効果を受けない。

基本的には壁モンスターとして採用します。

飛翔するG

★3 地属性 昆虫族
攻撃力700 守備力700

  • 相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時、このカードを手札から相手フィールド上に表側守備表示で特殊召喚できる。
  • このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカードのコントローラーはエクシーズ召喚できない。

相手がエクシーズデッキなら採用可能。

リンク召喚の素材になるため、あまり使用できる場面が無いと思います。

スポンサーリンク

他Gカード

将来的に「G」を対象としてカードが出た際に含まれるカードです。

G戦隊
シャインブラック

★4 地属性 昆虫族
攻撃力2000 守備力0

  • 黒光りするスーツを身にまとい、戦場を駆け回る“黒の閃光”・・・。
    影あるところにG戦隊あり!
    隠された飛行能力を駆使して巨大なモンスターにも立ち向かうぞ!!

通常モンスターなので、単体で採用されることはないと思います。

超装甲兵器ロボ
ブラックアイアンG

★8 地属性 昆虫族
攻撃力2400 守備力2800

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分の墓地に昆虫族の同名モンスターが3体存在する場合、その内の任意の数だけ対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • その後、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
  • ②:このカードの効果で装備しているモンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。墓地へ送ったそのカードの攻撃力以上の攻撃力を持つ、相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

昆虫族デッキで採用可能。

一番攻撃力が高いのは、「究極完全態・グレート・モス」です。

★4モンスターで一番攻撃力が高いのは、「電動刃虫」です。

まとめ

全体的に採用しやすいカードとしにくいカードがよくわかります。

「応戦するG」を筆頭にいろんな「G」カードを採用すれば、相手の展開はもちろん、自分の展開にもつながるやもしれないので、サイドデッキに含まれていてもいいと思います。

あとはもう少し「G」を増やして、「G」専用カードが出てきても面白いと思います。

コメント

カテゴリー

1ヶ月無料登録
1ヶ月無料登録
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました