※お願い

サイト名を「遊戯極」に変更しました。
ブックマークお願いします。
現在、サイト名を変更しましたが「のどかさんち」でもヒットします。
「遊戯極」でもヒットできますがブックマークをよろしくお願いします。
リンク先が間違っている場合もありますので、コメントよろしくお願します。
モバイル版では見づらい場合もありますので、PC版に設定して閲覧することもおすすめします。

レガシー技

遊戯王 癖サーチカード(魔法)

この記事は約6分で読めます。

癖ドローソース(魔法)

このカードを使うために、デッキ編成を考えなければなりません。

スポンサーリンク

癖カード

そこまでして使う必要はないと思います。

一点買い

通常魔法

  • このカード以外の手札が3枚以上存在し、その中にモンスターカードが存在しない場合に、手札を全て表側表示でゲームから除外して発動できる。デッキからモンスター1体を手札に加える。
  • このターン、自分は手札に加えた同名モンスター以外のモンスターを召喚・特殊召喚できない。

デッキコンセプトにもよりますが、モンスター1枚で展開につながるようなデッキであれば使えるかもしれません。

既に展開が終えている状態でわざわざ使う必要もないと思いますが、次展開用のモンスターをサーチしておく使い方もできます。

運命の一枚

通常魔法

  • このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
  • ①:お互いは自身のデッキからカードを1枚選ぶ。
  • その後、お互いは相手のデッキのカードをランダムに4枚選ぶ。お互いは、それぞれ自身が選んだカード1枚と相手が選んだ4枚を合わせてシャッフルし、その5枚の中からランダムに1枚選び、お互いに確認し、自身の手札に加える。残りのカードは自身のデッキに戻す。

相手のデッキ内容を確認しつつ、デッキにあって意味のあるカードを手札に向かわせられます。

クロス・ブリード

通常魔法

  • このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
  • ①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、元々の種族・属性が同じで、カード名が異なるモンスター2体を除外して発動できる。それらのモンスターと元々の種族・属性が同じで、カード名が異なるモンスター1体をデッキから手札に加える。

除外されることにメリットがあったり、フィールドから離れることで誘発する効果と併用しましょう。

真実の名

通常魔法

  • 「真実の名」は1ターンに1枚しか発動できない。
  • ①:カード名を1つ宣言して発動できる。自分のデッキの一番上のカードをめくり、宣言したカードだった場合、そのカードを手札に加える。
  • さらに、デッキから神属性モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚できる。
  • 違った場合、めくったカードを墓地へ送る。

墓地肥やしまたは2枚のカードを手札に加えられます。

タイムカプセル

通常魔法

  • 自分のデッキからカードを1枚選択し、裏側表示でゲームから除外する。
  • 発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時にこのカードを破壊し、そのカードを手札に加える。

裏側表示で除外するので、相手に邪魔されることなくサーチができますがこのカードがフィールドに残るので、このカードを守るカードも採用しましょう。

魂の開封

通常魔法

  • ①:相手フィールドにモンスターが存在し、自分フィールドに通常モンスターが存在する場合に発動できる。デッキから通常モンスター5体を選ぶ。その内の1体を手札に加え、残りのカードを除外する。

通常モンスターを多く採用している場合に採用可能。

除外されることにメリットがるカードと組み合わせましょう。

魂のカード

通常魔法

  • 「魂のカード」は1ターンに1枚しか発動できない。
  • ①:自分のデッキを確認する。その中から攻撃力・守備力の合計が自分のLPと同じ数値となるモンスター1体を手札に加える事ができる。

サーチできるかはわかりませんが、どんなライフでも発動するタイミングがあります。

左腕の代償

通常魔法

  • このカードを発動するターン、自分は魔法・罠カードをセットできない。
  • ①:このカード以外の自分の手札が2枚以上の場合、その手札を全て除外して発動できる。デッキから魔法カード1枚を手札に加える。

「一点買い」を魔法カードをサーチできるようにしたもの。

除外にメリットがあるカードと組み合わせましょう。

ピースの輪

通常魔法

  • ①:相手フィールドにモンスターが3体以上存在し、自分フィールドにカードが存在しない場合、自分ドローフェイズに通常のドローをしたこのカードを公開し続ける事で、そのターンのメインフェイズ1に発動できる。自分はデッキからカード1枚を選び、お互いに確認して手札に加える。

条件を揃えつつ、ドローフェイズにドローができるとも限らないので、枠が空いているときにでも入れておきましょう。

フォトン・ベール

通常魔法

  • 自分の手札から光属性モンスター3体をデッキに戻し、自分のデッキから光属性・レベル4以下のモンスターを3体まで手札に加える事ができる。
  • 2体以上手札に加える場合は、全て同名モンスターでなければならない。

光属性デッキになら採用可能。

1枚だけサーチすることも可能ですが、3枚デッキに戻しているので手札のことを考えると、できるだけ3枚サーチしておきたいです。

プレゼント交換

通常魔法

  • ①:お互いのプレイヤーは、それぞれ自分のデッキからカード1枚を選んで裏側表示で除外する。
  • このターンのエンドフェイズに、お互いはそれぞれ相手となるプレイヤーが除外したそのカードを自分の手札に加える。

デッキコンセプトによって使い道は様々ですが、デッキにあるよりは墓地にあった方がいいカードなどを相手に送りつけることで、墓地へ促したり、手札にくるのを回避したりできます。

マジック・クロニクル

永続魔法

  • 手札を全て墓地に送って発動する。デッキから魔法または罠カードを5枚選択し、ゲームから除外する。
  • 相手が魔法カードを発動する度に、このカードにクロニクルカウンターを1つ置く。
  • このカードのクロニクルカウンターを2つ取り除く事で、このカードの効果でゲームから除外したカードの中から1枚を相手が選択し、自分の手札に加える。
  • このカードがフィールド上から離れた時、このカードの効果でゲームから除外されているカード1枚につき、自分は500ポイントダメージを受ける。

ちょっとしたサーチカードではありますが、早いうちに破壊されるとダメージを受けつつ、魔法、罠カードであるため再利用することができません。

魔導契約の扉

通常魔法

  • ①:自分の手札から魔法カード1枚を選んで相手の手札に加える。
  • その後、自分のデッキからレベル7・8の闇属性モンスター1体を自分の手札に加える。

魔法カードを送り付ける必要がありますが、お互いに影響を与えるカードを送り付けられるとデメリットにはならないと思います。

予見通帳

通常魔法

  • このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
  • ①:自分のデッキの上からカード3枚を裏側表示で除外する。このカードの発動後3回目の自分スタンバイフェイズに、この効果で除外したカード3枚を手札に加える。

サーチカードとも言えませんが、「タイムカプセル」に近い効果です。

効果を発動すれば、3回目のスタンバイフェイズに手札に加わります。

デッキトップを操作するカードを加えましょう。

ほとんどのサーチカードを紹介できたと思います。

紹介されていないと思うカードは、テーマによるものだと思いますので、そちらで確認してください。

コメント

カテゴリー

1ヶ月無料登録
1ヶ月無料登録
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました