※お願い

サイト名を「遊戯極」に変更しました。
ブックマークお願いします。
現在、サイト名を変更しましたが「のどかさんち」でもヒットします。
「遊戯極」でもヒットできますがブックマークをよろしくお願いします。
リンク先が間違っている場合もありますので、コメントよろしくお願します。
モバイル版では見づらい場合もありますので、PC版に設定して閲覧することもおすすめします。

レガシー技

遊戯王 U.A.(ウルトラアスリート) 考察

この記事は約7分で読めます。

U.A.(ウルトラアスリート)

このテーマについて考察していきます。

自身とは別の名前の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、手札から特殊召喚できる共通効果があります。

スポンサーリンク

EXTRA PACK 2015

初めて収録されたパックです。

U.A.フィールドゼネラル

★8 地属性 戦士族 攻撃力2600 守備力2000

  • 「U.A.フィールドゼネラル」の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
  • ①:このカードは「U.A.フィールドゼネラル」以外の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、手札から特殊召喚できる。
  • ②:このカード以外の自分の「U.A.」モンスターの攻撃宣言時に発動できる。このカードの攻撃力を800ダウンし、自分の攻撃モンスターの攻撃力を800アップする。

★4なら強い効果だったかもしれませんが、★8でこの効果は使わなさ過ぎてこのカード自体も採用する必要がないかもしれません。

UAデッキ採用枚数1~2枚

U.A.ファンタジスタ(必須)

★4 地属性 戦士族 攻撃力1200 守備力1000

  • 「U.A.ファンタジスタ」の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードは「U.A.ファンタジスタ」以外の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、手札から特殊召喚できる。
  • ②:このカード以外の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を対象として発動できる。その表側表示モンスターを手札に戻し、その後そのモンスターとカード名が異なる「U.A.」モンスター1体を手札から特殊召喚する。
  • この効果は相手ターンでも発動できる。

唯一の★4以下のモンスターです。

相手ターンにUAモンスターを入れ替えることで、守りと攻撃を整えます。

UAデッキ採用枚数3枚

U.A.パーフェクトエース

★5 地属性 戦士族 攻撃力1500 守備力2500

  • 「U.A.パーフェクトエース」の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
  • ①:このカードは「U.A.パーフェクトエース」以外の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、手札から特殊召喚できる。
  • ②:相手ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。その発動を無効にし破壊する。

相手ターンにしか効果を使えませんが、守りを固める分には有効です。

UAデッキ採用枚数1~2枚

U.A.ドレッドノートダンカー(必須)

★7 地属性 戦士族 攻撃力2500 守備力1800

  • 「U.A.ドレッドノートダンカー」の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
  • ①:このカードは「U.A.ドレッドノートダンカー」以外の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、手札から特殊召喚できる。
  • ②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
  • ③:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

攻撃力さえ超えていれば、攻撃対象とは別のカードも一緒に破壊できます。

UAデッキ採用枚数3枚

U.A.ストロングブロッカー

★7 地属性 戦士族 攻撃力1600 守備力2700

  • 「U.A.ストロングブロッカー」の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
  • ①:このカードは「U.A.ストロングブロッカー」以外の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、手札から特殊召喚できる。
  • ②:1ターンに1度、相手がモンスターの特殊召喚に成功した時に発動できる。そのモンスターの表示形式を変更し、その効果を無効にする。

モンスターによる展開を防げます。

UAデッキ採用枚数1~2枚

U.A.コリバルリバウンダー

★6 地属性 戦士族 攻撃力2200 守備力2300

  • 「U.A.コリバルリバウンダー」の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードは「U.A.コリバルリバウンダー」以外の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、手札から特殊召喚できる。
  • ②:このカードが召喚または相手ターン中の特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・墓地から「U.A.コリバルリバウンダー」以外の「U.A.」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

UAは最初の1体目が肝心であり、このカードの効果で特殊召喚できる点から、召喚権を使わずにフィールドにモンスターを置くカードを採用する必要があります。

UAデッキ採用枚数2~3枚

U.A.カストディアン

★6 地属性 戦士族 攻撃力1000 守備力2800

  • 「U.A.カストディアン」の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
  • ①:このカードは「U.A.カストディアン」以外の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、手札から特殊召喚できる。
  • ②:相手ターンに1度、自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはこのターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。

相手ターンだけですが、主力のUAモンスターを守れます。

UAデッキ採用枚数1~2枚

U.A.マイティスラッガー

★5 地属性 戦士族 攻撃力2300 守備力700

  • 「U.A.マイティスラッガー」の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
  • ①:このカードは「U.A.マイティスラッガー」以外の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、手札から特殊召喚できる。
  • ②:このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

相手はこのカードの攻撃中、効果を発動できないので、倒せないモンスターや永続カードなどを何の妨害もなく破壊するチャンス。

「クェーサー」に攻撃して強制脱出装置を使うと、「クェーサー」の効果が発動できないので無効にする効果、特殊召喚する効果が発動できません。

UAデッキ採用枚数1~2枚

U.A.スタジアム(必須)

フィールド魔法

  • ①:自分フィールドに「U.A.」モンスターが召喚された場合に発動できる。デッキから「U.A.」モンスター1体を手札に加える。
  • ②:1ターンに1度、自分フィールドに「U.A.」モンスターが特殊召喚された場合に発動する。自分フィールドのモンスターの攻撃力は500アップする。

サーチ効果は回数が決まっていないので、「二重召喚」を使えば2回はサーチ可能です。

UAデッキ採用枚数3枚

U.A.フラッグシップ・ディール

通常魔法

  • 「U.A.フラッグシップ・ディール」は1ターンに1枚しか発動できない。
  • ①:デッキから「U.A.」モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはS・X召喚の素材にできず、効果は無効化される。その後、自分はそのモンスターのレベル×300LPを失う。

最低1200LPを払うことで特殊召喚が可能です。

効果が使えないものの、アドバンス召喚(いけにえ召喚)の素材になるので問題はありません。

UAデッキ採用枚数3枚

U.A.ターンオーバー・タクティクス

速攻魔法

  • 「U.A.ターンオーバー・タクティクス」は1ターンに1枚しか発動できない。
  • ①:自分フィールドに「U.A.」モンスターが2種類以上存在する場合に発動できる。フィールドのモンスターを全て持ち主のデッキに戻す。
  • その後、自分はこの効果で自分のデッキに戻ったカードの数まで、デッキから「U.A.」モンスターを特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。この効果で自分が特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
  • その後、相手はこの効果で相手のデッキに戻ったカードの数まで、デッキからモンスターを特殊召喚できる。

UAが2体以上いるときにしか発動できませんが、発動するときに相手フィールドがエクストラモンスターだけの場合、相手は特殊召喚ができないのでデメリットがなくなります。

UAデッキ採用枚数1~2枚

U.A.パワードギプス(必須)

装備魔法

  • 「U.A.」モンスターにのみ装備可能。
  • ①:装備モンスターの攻撃力・守備力は1000アップし、装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
  • ②:装備モンスターの攻撃でモンスターを破壊した場合に発動できる。このバトルフェイズ中、装備モンスターはもう1度だけ攻撃できる。
  • ③:自分スタンバイフェイズに発動する。装備モンスターを除外する。
  • ④:装備モンスターが手札に戻る事でこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを手札に戻す。

除外できなくすれば、後は戦闘、効果耐性を付けるだけです。

UAデッキ採用枚数3枚

U.A.ペナルティ

永続罠

  • 「U.A.ペナルティ」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分の「U.A.」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時にこの効果を発動できる。その相手モンスターを、発動後2回目の相手エンドフェイズまで除外する。
  • ②:墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「U.A.」魔法カード1枚を手札に加える。

UAモンスターとの戦闘相手を除外できるので、相手の攻撃の牽制にもなります。

UAデッキ採用枚数2~3枚

まとめ

最初の1体目の召喚を促す効果がほとんどなく、出せないまま負けてしまうこともあると思います。

UAとしてデッキを作るよりも、使えるカードだけを出張してフィニッシャーとしての採用がよいかと思います。

「ドレッドノートダンカー」、「パワードギプス」、「フラッグシップ・ディール」、「ペナルティ」あたりを主要としてデッキを組めると思います。

コメント

カテゴリー

1ヶ月無料登録
1ヶ月無料登録
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました