※お願い

サイト名を「遊戯極」に変更しました。
ブックマークお願いします。
現在、サイト名を変更しましたが「のどかさんち」でもヒットします。
「遊戯極」でもヒットできますがブックマークをよろしくお願いします。
リンク先が間違っている場合もありますので、コメントよろしくお願します。
モバイル版では見づらい場合もありますので、PC版に設定して閲覧することもおすすめします。

レガシー技

遊戯王 サーチカード(モンスター)

この記事は約13分で読めます。

サーチソース
(モンスター)

扱いやすいサーチカードです。

スポンサーリンク

汎用カード

条件が簡単で使用しやすいカードです。

悪王アフリマ

★4 闇属性 悪魔族
攻撃力1700 守備力0

  • このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」1枚を手札に加える。
  • ②:自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
  • この効果を発動するためにこのカード以外の闇属性モンスターをリリースした場合、ドローする代わりにデッキから守備力2000以上の闇属性モンスター1体を手札に加える事ができる。

闇属性デッキに採用可能。

「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」の効果で相手モンスターをリリースしてサーチすることができます。

アトランティスの戦士

★4 水属性 水族
攻撃力1900 守備力1200

  • このカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。デッキから「伝説の都 アトランティス」1枚を手札に加える。

「伝説の都 アトランティス」を採用していれば採用可能。

「アトランティス」を使うことで、★5モンスターの使い勝手がよくなります。

暗黒竜 コラプサーペント

★4 闇属性 ドラゴン族
攻撃力1800 守備力1700 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分の墓地から光属性モンスター1体を除外した場合のみ特殊召喚できる。
  • この方法による「暗黒竜 コラプサーペント」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
  • ①:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「輝白竜 ワイバースター」1体を手札に加える。

「輝白竜 ワイバースター」を採用していれば採用可能。

「ワイバースター」がなくても、光属性の除外要員として採用できます。

イーバ

★1 光属性 天使族
攻撃力500 守備力200

  • このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分のフィールド・墓地の天使族・光属性モンスターを2体まで除外して発動できる。除外した数だけ、デッキから「イーバ」以外のレベル2以下の天使族・光属性モンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)。

光属性・天使族デッキに採用可能。

このカードでサーチした方がいいカードがあまり思いつきません。

裏風の精霊

★4 風属性 天使族
攻撃力1800 守備力900

  • ①:このカードが召喚に成功した場合に発動できる。デッキからリバースモンスター1体を手札に加える。

リバースデッキになら採用可能。

攻撃力が高いので、効果の発動がしやすいです。

エンプレス・
オブ・エンディミオン

★7 光属性 魔法使い族
攻撃力1850 守備力2700 スケール2

  • 自分は「エンプレス・オブ・エンディミオン」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
  • ①:このカードが特殊召喚に成功した場合、自分フィールドの他の魔力カウンターが置かれているカード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。その自分及び相手のカードを持ち主の手札に戻す。
  • その後、自分フィールドから手札に戻したカードに置かれていた数だけ魔力カウンターをこのカードに置く。
  • ②:魔力カウンターが置かれたこのカードが戦闘で破壊された時に発動できる。デッキから「エンディミオン」カード1枚を手札に加える。
  • ペンデュラム効果
  • ①:自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
  • ②:このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。手札の魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体とPゾーンのこのカードを特殊召喚し、その2体に魔力カウンターを1つずつ置く。

魔力カウンターを採用している場合に採用可能。

魔力カウンターに制限が無いので、スケール2として貼りながら、魔力カウンターを増やしていくのもありだと思います。

オシャレオン

★3 水属性 爬虫類族
攻撃力1400 守備力800

  • このカードが自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する限り、相手は「オシャレオン」以外のモンスターを攻撃対象に選択する事はできない。
  • このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから攻撃力500以下の爬虫類族モンスター1体を手札に加える事ができる。

爬虫類族デッキに採用可能。

「オシャレオン」を攻撃表示で2体おいても意味がありません。

ONiサンダー

★4 光属性 雷族
攻撃力900 守備力400

  • ①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「ONiサンダー」以外の雷族・光属性・レベル4モンスター1体を手札に加える。

雷族・光属性・レベル4モンスターを採用していれば採用可能。

オーシャンズ・オーパー

★3 水属性 魚族
攻撃力1500 守備力1200

  • このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
  • このカードが戦闘によって破壊された場合、自分のデッキから「サウザンド・アイズ・フィッシュ」または「マザー・ブレイン」1体を手札に加える。

「サウザンド・アイズ・フィッシュ」、「マザー・ブレイン」を採用していれば採用可能。

水属性デッキなどで攻撃力をあげて、貫通持ちとしての採用もできます。

オーバーテクス・ゴアトルス

★7 闇属性 恐竜族
攻撃力2700 守備力2100 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 除外されている自分の恐竜族モンスター5体をデッキに戻した場合のみ特殊召喚できる。
  • このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。自分の手札・フィールドの恐竜族モンスター1体を選んで破壊し、その発動を無効にし破壊する。
  • ②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「進化薬」魔法カード1枚を手札に加える。

恐竜族デッキで採用可能。

「進化薬」魔法カードをサーチするだけのために採用するのもありです。

カバリスト

★1 地属性 サイキック族
攻撃力100 守備力100

  • このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、800ライフポイントを払う事で自分のデッキからサイキック族モンスター1体を手札に加える。

サイキック族デッキで採用可能。

戦闘で破壊される必要がありますが、ダメステ中なので無効にされづらい傾向があります。

ガーベージ・オーガ

★3 闇属性 悪魔族
攻撃力800 守備力1300

  • 自分のメインフェイズ時に、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。デッキから「ガーベージ・ロード」1体を手札に加える。
  • 「ガーベージ・オーガ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

「ガーベージ・ロード」を採用していれば採用可能。

「ガーベージ・ロード」は使用しづらいかもしれませんが、闇属性デッキでのデッキ圧縮や墓地肥やしとしての採用もできます。

輝光竜セイファート

★4 光属性 ドラゴン族
攻撃力1800 守備力0

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、ドラゴン族モンスターを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。墓地へ送ったモンスターの元々のレベルの合計と同じレベルを持つドラゴン族モンスター1体をデッキから手札に加える。
  • ②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の光・闇属性のドラゴン族・レベル8モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

ドラゴン族デッキで採用可能。

ほぼノーコストで手札のカードを墓地に送りサーチ、墓地肥やしができます。

輝白竜 ワイバースター

★4 光属性 ドラゴン族
攻撃力1700 守備力1800 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分の墓地から闇属性モンスター1体を除外した場合のみ特殊召喚できる。
  • この方法による「輝白竜 ワイバースター」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
  • ①:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「暗黒竜 コラプサーペント」1体を手札に加える。

「暗黒竜 コラプサーペント」を採用している場合に採用可能。

「コラプサーペント」を採用していなくても、闇属性の除外要員として採用できます。

キラーザウルス

★4 地属性 恐竜族
攻撃力1800 守備力1100

  • このカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。デッキから「ジュラシックワールド」1枚を手札に加える。

「ジュラシックワールド」を採用していれば採用可能。

恐竜族デッキでなくても「大噴火」を使用するためだけに採用もありです。

キーマウス

★1 地属性 獣族
攻撃力100 守備力100 チューナー

  • このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキからレベル3以下の獣族モンスター1体を手札に加える事ができる。

獣族デッキで採用可能。

チューナーとしての採用もできます。

九蛇孔雀

★3 風属性 鳥獣族
攻撃力1200 守備力900

  • フィールド上のこのカードがリリースされ墓地へ送られた場合、自分のデッキ・墓地から「九蛇孔雀」以外のレベル4以下の風属性モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。
  • 「九蛇孔雀」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

風属性デッキで採用可能。

リリースがコストのカードを採用することで、効果をより促すことができます。

クリスタル・ドラゴン

★6 光属性 ドラゴン族
攻撃力2500 守備力1000

  • ①:1ターンに1度、このカードが戦闘を行った自分ターンのバトルステップに発動できる。デッキからドラゴン族・レベル8モンスター1体を手札に加える。

ドラゴン族・レベル8を採用している場合に採用可能。

サーチ要員として以外では、このカードを採用する必要はないと思います。

クリッター

★3 闇属性 悪魔族
攻撃力1000 守備力600

  • このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
  • このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。

相手ターンにサーチできれば、デメリットは感じませんし、フィールドにいるだけで適応される効果などは、サーチしたターンでも使用できます。

注意:エクシーズ素材になった場合、墓地にいっても効果を発動できません。

クリバンデット

★3 闇属性 悪魔族
攻撃力1000 守備力700

  • ①:このカードが召喚に成功したターンのエンドフェイズにこのカードをリリースして発動できる。自分のデッキの上からカードを5枚めくる。その中から魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える事ができる。残りのカードは全て墓地へ送る。

召喚権を使ってしまいますが、デッキトップから5枚のカードを墓地に送ることができます。

黒き森のウィッチ

★4 闇属性 魔法使い族
攻撃力1100 守備力1200

  • このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。デッキから守備力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
  • このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。

「ワンダー・ワンド」の効果で、サーチしつつドローできます。

注意:エクシーズ素材になった場合、墓地にいっても効果を発動できません。

グローアップ・ブルーム

★1 闇属性 アンデット族
攻撃力0 守備力0 チューナー

  • このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが墓地へ送られた場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキからレベル5以上のアンデット族モンスター1体を手札に加える。フィールドゾーンに「アンデットワールド」が存在する場合、手札に加えず特殊召喚する事もできる。
  • この効果の発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

アンデット族デッキで採用可能。

墓地に送るだけで、★5以上のアンデット族モンスターをサーチまたは特殊召喚できます。

ゴキポン

★2 地属性 昆虫族
攻撃力800 守備力800

  • このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキから攻撃力1500以下の昆虫族モンスター1体を手札に加える事ができる。

昆虫族デッキで採用可能。

「クローラー」と相性がよく、サーチが足りていなければ採用しましょう。

ゴキポール

★3 地属性 昆虫族
攻撃力1000 守備力1200

  • このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキからレベル4の昆虫族モンスター1体を手札に加える。この効果で通常モンスターを加えた場合、さらにそのモンスターを手札から特殊召喚できる。
  • その後、この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つ、フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。

昆虫族デッキで採用可能。

攻撃力の低い★4昆虫族通常モンスターを特殊召喚することで、モンスター1体を破壊できます。

一番攻撃力が低いのは、「カマキラー」です。

サンダー・シーホース

★4 光属性 雷族
攻撃力1600 守備力1200

  • 「サンダー・シーホース」の効果は1ターンに1度しか使用できず、この効果を発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
  • ①:このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから攻撃力1600以下の雷族・光属性・レベル4の同名モンスター2体を手札に加える。

攻撃力1600以下の雷族・光属性・レベル4モンスターを採用している場合に採用可能。

デッキ圧縮、手札補充として採用しましょう。

サンライト・ユニコーン

★4 光属性 獣族
攻撃力1800 守備力1000

  • 1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。自分のデッキの一番上のカードをめくり、それが装備魔法カードだった場合手札に加える。
  • 違った場合、自分のデッキの一番下に戻す。

デッキ操作さえできれば、装備魔法カードを手札に加えられます。

ジェイドナイト

★4 光属性 機械族
攻撃力1000 守備力1800

  • このカードがフィールド上に表側攻撃表示で存在する限り、自分フィールド上の攻撃力1200以下の機械族モンスターは罠カードの効果では破壊されない。
  • フィールド上に表側表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキから機械族・光属性・レベル4のモンスター1体を手札に加える事ができる。

機械族・光属性・レベル4モンスターを採用している場合に採用可能。

このカードの召喚成功時に「激流葬」などを発動することで、相手のモンスターだけを破壊することができます。

水晶の占い師

★1 水属性 魔法使い族
攻撃力100 守備力100

  • リバース:自分のデッキの上からカードを2枚めくり、その中から1枚を選んで手札に加える。
  • その後、残りのカードをデッキの一番下に戻す。

「強欲で謙虚な壺」を採用しないで、召喚権が余るようなデッキでは使用しやすいと思います。

スニッフィング・ドラゴン

★2 闇属性 ドラゴン族
攻撃力800 守備力400

  • このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「スニッフィング・ドラゴン」1体を手札に加える。

特殊召喚でもサーチが可能なので、特殊召喚してサーチしたこのカードを召喚すればリンク召喚、エクシーズ召喚につなげられます。

スピリチューアル・
ウィスパー

★4 風属性 鳥獣族
攻撃力200 守備力2000

  • ①:このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
  • ②:このカードがP召喚に成功した時に発動できる。デッキから儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

ペンデュラムデッキに儀式カードを採用している場合に採用可能。

戦闘破壊耐性があり「雅」、「ゴッド・バードアタック」などでも使用ができます。

魂の造形家

★4 光属性 天使族
攻撃力1600 守備力2100

  • このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。元々の攻撃力と元々の守備力の合計が、リリースしたモンスターと同じとなるモンスター1体をデッキから手札に加える。

扱いづらいカードですが、相手モンスターを奪って除去しつつサーチでもしてみましょう。

混沌球体

★5 闇属性 機械族
攻撃力1600 守備力0

  • このカードはフィールド上に表側表示で存在する限り、光属性としても扱う。
  • このカードは1ターンに1度だけ、戦闘では破壊されない。
  • このカードがアドバンス召喚に成功した時、デッキからレベル3モンスター1体を手札に加える事ができる。

「トランス・ターン」などの効果で、戦闘破壊耐性要員としてフィールドに出しましょう。

★3モンスターがキーカードの場合などには、アドバンス召喚(いけにえ召喚)を狙いましょう。

センジュ・ゴッド

★4 光属性 天使族
攻撃力1400 守備力1000

  • ①:このカードが召喚・反転召喚に成功した時に発動できる。デッキから儀式モンスター1体を手札に加える。

儀式デッキで採用可能。

手札誘発のある儀式モンスターを採用している場合には、4枚目の「マンジュ・ゴッド」として採用できます。

 

コメント

カテゴリー

1ヶ月無料登録
1ヶ月無料登録
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました