キーワード別
光属性地属性水属性闇属性風属性
サーチスピリットダメージトークンハンデス墓地肥やし守備力0攻撃力?特殊召喚モンスター蘇生
アンデット族ドラゴン族天使族岩石族悪魔族戦士族昆虫族海竜族爬虫類族獣族雷族魔法使い族鳥獣族

遊戯王 特殊召喚モンスター か 一覧

この記事は約18分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

特殊召喚モンスター
(テーマを除く)

このカードについて紹介していきます。

 

海竜神-ネオダイダロス

★8 水属性 海竜族
攻撃力2900 守備力1600 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分フィールド上に存在する「海竜-ダイダロス」1体をリリースした場合のみ特殊召喚する事ができる。
  • 自分フィールド上に存在する「海」を墓地へ送る事で、このカード以外のお互いの手札・フィールド上のカードを全て墓地へ送る。

初手で出せると相手の手札をすべて捨てさせることができるので、優位に立てますが、召喚条件等「ダイダロス」だけで精一杯なところもあるため、採用の際は「トレード・イン」や他コストにできることも考える必要があります。

混沌帝龍 -終焉の使者-

★8 闇属性 ドラゴン族
攻撃力3000 守備力2500 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合のみ特殊召喚できる。
  • このカードの効果を発動するターン、自分は他の効果を発動できない。
  • ①:1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。お互いの手札・フィールドのカードを全て墓地へ送る。
  • その後、この効果で相手の墓地へ送ったカードの数×300ダメージを相手に与える。

光属性・闇属性デッキで採用可能。

フィニッシャーとして活躍できます。

混沌の創世神

★8 闇属性 雷族
攻撃力2300 守備力3000 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。
  • このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:手札から特殊召喚したこのカードが存在する場合、除外されている自分及び相手のモンスターの中から合計3体を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。その内の1体を自分フィールドに特殊召喚し、残りを好きな順番で持ち主のデッキの一番下に戻す。

光属性・闇属性デッキで採用可能。

「霊獣」「メタファイズ」を相手にしていると妨害できるカードです。

カオス・ソーサラー

★6 闇属性 魔法使い族
攻撃力2300 守備力2000 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。
  • ①:1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その表側表示モンスターを除外する。
  • この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

光属性・闇属性デッキで採用可能。

「開闢」と同じ効果になるので、魔法使い族デッキや★6である必要があればこちらを採用しましょう。

カオス・ダイダロス

★7 闇属性 海竜族
攻撃力2600 守備力1500 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。
  • このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:フィールド魔法カードが表側表示で存在する限り、自分フィールドの光・闇属性モンスターは相手の効果の対象にならない。
  • ②:フィールド魔法カードが表側表示で存在する場合、その数までフィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを除外する。

光属性・闇属性デッキで採用可能。

「カオス・ソーサラー」と違い、除外できる数と範囲が多くフィールド魔法を採用していればこちらを優先しましょう。

カゲトカゲ

★4 闇属性 爬虫類族
攻撃力1100 守備力1500 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できず、このカードの効果で特殊召喚できる。
  • このカードはS素材にできない。
  • ①:自分がレベル4モンスターの召喚に成功した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

「エンペラー・オーダ」があれば、★4モンスターを召喚するたびにドローができます。

火車

★8 地属性 アンデット族
攻撃力? 守備力1000 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分フィールドのアンデット族モンスターが2体以上の場合のみ特殊召喚できる。
  • ①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。このカード以外のフィールドのモンスターを全て持ち主のデッキに戻す。
  • 元々の種族がアンデット族の表側表示モンスターがデッキに戻った場合、このカードの攻撃力はそのモンスターの数×1000になる。

アンデット族デッキで採用可能。

最高攻撃力は12000になります。

風の精霊 ガルーダ

★4 風属性 鳥獣族
攻撃力1600 守備力1200 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分の墓地から風属性モンスター1体を除外した場合に特殊召喚できる。
  • ①:相手エンドフェイズに、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その相手の表側表示モンスターの表示形式を変更する。

風属性デッキで採用可能。

表示形式を変更した後「レッド・デーモンズ・ドラゴン」など表示形式によって影響があるエクストラモンスターにつなげましょう。

仮面魔獣デス・ガーディウス

★8 闇属性 悪魔族
攻撃力3300 守備力2500 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 「仮面呪術師カースド・ギュラ」「メルキド四面獣」の内いずれかを含む自分フィールドのモンスター2体をリリースした場合に特殊召喚できる。
  • ①:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。デッキから「遺言の仮面」1枚を装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。

「仮面呪術師カースド・ギュラ」「メルキド四面獣」はどちらも「サモンプリースト」「予想GUY」「キラー・トマト」に対応しています。

カース・ネクロフィア

★8 闇属性 悪魔族
攻撃力2800 守備力2200 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:除外されている自分の悪魔族モンスター3体を対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。
  • ②:モンスターゾーンのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動する。このカードを墓地から特殊召喚する。
  • その後、自分フィールドの魔法・罠カードのカード名の種類の数まで相手フィールドのカードを選んで破壊できる。

召喚条件はカードの効果でのみ特殊召喚できるなので「闇の誘惑」後の「闇次元の開放」によって特殊召喚ができます。

カード・ブレイカー

★2 光属性 戦士族
攻撃力100 守備力900 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分の魔法&罠カードゾーンに存在するカード1枚を墓地へ送った場合に表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。

「宝玉獣」「V・HERO」などモンスターを魔法・罠ゾーンにおけるカードがあるデッキで採用を検討できます。

輝白竜 ワイバースター

★4 光属性 ドラゴン族
攻撃力1700 守備力1800 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分の墓地から闇属性モンスター1体を除外した場合のみ特殊召喚できる。
  • この方法による「輝白竜 ワイバースター」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
  • ①:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「暗黒竜 コラプサーペント」1体を手札に加える。

闇属性デッキで採用可能。

闇属性・光属性を除外して特殊召喚する「カオス」系のモンスターを採用していれば、邪魔になりません。

究極変異態・インセクト女王

★7 地属性 昆虫族
攻撃力2800 守備力2400 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
  • ①:フィールドに他の昆虫族モンスターが存在する場合、自分フィールドの昆虫族モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
  • ②:このカードが攻撃したダメージステップ終了時、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。このカードは相手モンスターに続けて攻撃できる。
  • ③:自分・相手のエンドフェイズに発動できる。自分フィールドに「インセクトモンスタートークン」(昆虫族・地・星1・攻/守100)1体を特殊召喚する。

召喚条件はカードの効果でのみ特殊召喚できるなので「おろかな埋葬」後の「死者蘇生」によって特殊召喚ができます。

虚栄の大猿

★5 地属性 獣族 特殊召喚
攻撃力1200 守備力1200 チューナー

  • このカードは通常召喚できない。
  • 札から獣族モンスター1体を墓地へ送った場合に特殊召喚する事ができる。
  • この方法で特殊召喚に成功した時、墓地へ送ったその獣族モンスターのレベルを確認し、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
    ●そのレベルの数だけこのカードのレベルを上げる。
    ●そのレベルの数だけこのカードのレベルを下げる。

獣族デッキで採用可能。

★1「魔轟神獣キャシー」
★2「ダーク砂バク」
★3「ペロペロケルペロス」
★4「チェーンドッグ」
★5「異界の棘紫獣」
★6「花騎士団の白馬」
★7「森の番人グリーン・バブーン」

ギガストーン・オメガ

★5 地属性 岩石族
攻撃力1000 守備力2300 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分の墓地に存在する地属性モンスター2体をゲームから除外した場合に特殊召喚する事ができる。
  • 自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードが、カードの効果によって墓地へ送られた時、相手フィールド上に存在する魔法・罠カードを全て破壊する。

地属性デッキで採用可能。

1度特殊召喚に成功すれば「リミット・リバース」の効果で守備表示で蘇生して自壊し、誘発的に相手の魔法・罠ゾーンを攻められます。

ギガンテス

★4 地属性 岩石族
攻撃力1900 守備力1300 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分の墓地から地属性モンスター1体を除外した場合に特殊召喚できる。
  • ①:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

地属性デッキで採用可能。

エクストラモンスターの素材としての採用でなければ「ギガストーン・オメガ」を優先しましょう。

剣聖-ネイキッド・ギア・フリード

★7 光属性 戦士族
攻撃力2600 守備力2200 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 「拘束解除」の効果でのみ特殊召喚できる。
  • ①:このカードに装備カードが装備された場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動する。その相手モンスターを破壊する。

「アームズ・コール」を使用すれば、相手ターンに装備魔法を装備できます。

幻影の騎士-ミラージュ・ナイト-

★8 光属性 戦士族
攻撃力2800 守備力2000 特殊召喚

  • このカードは「黒炎の騎士-ブラック・フレア・ナイト-」の効果でのみ特殊召喚が可能。
  • ダメージ計算時、このカードの攻撃力に相手モンスターの元々の攻撃力を加える。
  • 戦闘を行ったターンのエンドフェイズ時に、このカードをゲームから除外する。

手札に来ると腐りやすいので「トレード・イン」など対策が必要です。

ゲート・ガーディアン

★11 闇属性 戦士族
攻撃力3750 守備力3400 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分フィールドの「雷魔神-サンガ」「風魔神-ヒューガ」「水魔神-スーガ」をそれぞれ1体ずつリリースした場合に特殊召喚できる。

3魔神を捨ててまで出すことにメリットはないので「ウェポンサモナ―」によってサーチ後「闇の誘惑」を使うなどでデッキを圧縮するような使い方をしましょう。

コスモブレイン

★7 闇属性 魔法使い族
攻撃力1500 守備力2450 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、効果モンスター以外のモンスター1体を墓地へ送った場合に特殊召喚できる。
  • このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードの攻撃力は、このカードを特殊召喚するために墓地へ送ったモンスターのレベル×200アップする。
  • ②:自分フィールドの効果モンスター1体をリリースして発動できる。手札・デッキから通常モンスター1体を特殊召喚する。

通常モンスターデッキで採用可能。

1番攻撃力が高いも通常モンスターは「青眼の白龍」です。

木花咲弥

★3 地属性 天使族
攻撃力1300 守備力1300 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分フィールドにスピリットモンスターが存在する場合のみ特殊召喚できる。
  • この方法による「木花咲弥」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
  • ①:このカードを特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。
  • ②:自分・相手のエンドフェイズに、墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのスピリットモンスター1体を対象として発動できる。このターン、その表側表示モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。

スピリットデッキで採用可能。

「モンスター・ゲート」「名推理」によってデッキから墓地に送れます。

混源龍レヴィオニア

★8 闇属性 ドラゴン族
攻撃力3000 守備力0 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分の墓地から光・闇属性モンスターを合計3体除外した場合に特殊召喚できる。
  • このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:この方法でこのカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。その特殊召喚のために除外したモンスターの属性によって以下の効果を適用する。
  • このターン、このカードは攻撃できない。
    ●光のみ:自分の墓地からモンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
    ●闇のみ:相手の手札をランダムに1枚選んでデッキに戻す。
    ●光と闇:フィールドのカードを2枚まで選んで破壊する。

光属性・闇属性デッキで採用可能。

除外した後、墓地にモンスターがいない可能性があるので、光属性デッキでの使用は難しいかもしれません。

魂食神龍ドレイン・ドラゴン

★8 光属性 ドラゴン族
攻撃力4000 守備力0 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分のドラゴン族エクシーズモンスターの効果でのみ特殊召喚できる。
  • このカードが特殊召喚に成功した時、自分のライフポイントが相手より少ない場合、このカードの攻撃力はその差の数値分アップし、このターン相手プレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。
  • このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できない。

攻撃力が永続に上がった状態になるため、特殊召喚したターン以外では大ダメージが狙えます。

混沌のヴァルキリア

★4 光属性 天使族
攻撃力1800 守備力1050 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分の墓地から光属性または闇属性のモンスター1体を除外して発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • ②:このカードが除外された場合に発動できる。デッキから光属性または闇属性のモンスター1体を墓地へ送る。
  • このターン、自分はこの効果で墓地へ送ったカード及びその同名カードの効果を発動できない。

光属性・闇属性デッキでのリンク・エクシーズ素材から墓地肥やしまで活躍できます。

ゴッドアイズ・ファントム・ドラゴン

★10 光属性 ドラゴン族
攻撃力3000 守備力2500 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 「ゴッドアイズ・ファントム・ドラゴン」は1ターンに1度、ドラゴン族Pモンスターを含む自分フィールドの2体以上の全てのモンスターをリリースした場合のみ、手札・EXデッキから特殊召喚できる。
  • ①:1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。このカードの攻撃力はターン終了時まで倍になる。
  • ②:1ターンに1度、相手が魔法・罠カードの効果を発動した時、自分フィールドの魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にする。
  • ペンデュラム効果
  • ①:1ターンに1度、自分のドラゴン族Pモンスターが相手モンスターに攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。その自分のモンスターは続けて攻撃できる。
  • この効果を発動するターン、自分はそのモンスターでしか攻撃宣言できない。

ドラゴン族ペンデュラムモンスターを採用していれば採用可能。

攻撃力が倍になる効果なので、装備魔法で攻撃力を上げていればさらに倍になります。

まとめ

 

更新は遅れますが、ここに含まれていないものがありましたら、修正しますのでコメントお願いします。

リンク先など間違っていたり、エラーが出るようでしたらこちらにコメントお願いします。

とくにアマゾン・楽天のリンク先にカードの表示がないようであれば、修正しますのでこちらにコメントお願いします。

キーワード