キーワード別
光属性地属性水属性炎属性闇属性
サーチチューナードローハンデスリクルートリバース墓地肥やし守備力0攻撃力0
アンデット族サイキック族サイバース族ドラゴン族天使族岩石族幻竜族悪魔族戦士族昆虫族植物族機械族水族獣族雷族魔法使い族

遊戯王 癖1枚ドローカード(モンスター)た~わ 一覧

この記事は約21分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

癖ドローソース
(テーマを除く)

このカードについて紹介していきます。

         

ダーク・パーシアス

★5 闇属性 天使族
攻撃力1900 守備力1400

  • このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、自分の墓地に存在する闇属性モンスター1体をゲームから除外する事で、自分のデッキからカードを1枚ドローする。
  • このカードの攻撃力は、自分の墓地に存在する闇属性モンスターの数×100ポイントアップする。

闇属性デッキで採用可能。

「ダーク・オネスト」もあるので戦闘破壊は難しくないと思います。

ダークシー・フロート

★1 闇属性 機械族
攻撃力0 守備力300

  • フィールド上に存在するこのカードがカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

破壊がコストのカードも採用しましょう。

注意:強制効果なのでデッキがないとドローして負けます。

ヂェミナイ・デビル

★4 闇属性 悪魔族
攻撃力1000 守備力1000

  • 自分の手札を捨てる効果を含むカードを相手が発動した時、このカードを手札から墓地に送る事でその発動と効果を無効にし、そのカードを破壊した後自分のデッキからカードを1枚ドローする。

手札破壊デッキに対してなら採用しやすいです。

注意:強制効果なのでデッキがないとドローして負けます。

デスペラード・リボルバー・ドラゴン

★8 闇属性 機械族
攻撃力2800 守備力2200

  • ①:自分フィールドの機械族・闇属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • ②:1ターンに1度、自分・相手のバトルフェイズに発動できる。コイントスを3回行う。表が出た数までフィールドの表側表示モンスターを選んで破壊する。
  • 3回とも表だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローする。
  • この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
  • ③:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。コイントスを行う効果を持つレベル7以下のモンスター1体をデッキから手札に加える。

コイントスが必要ですが、表が出れば確実に表側表示のカードを破壊することができます。

デス・ラクーダ

★3 闇属性 アンデット族
攻撃力500 守備力600

  • ①:自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
  • ②:このカードが反転召喚に成功した場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

リバースではドローできませんが、効果で裏にすることができるので何度でもドローする機会があります。

注意:強制効果なのでデッキが無いとドローして負けます。

デルタトライ

★4 光属性 機械族
攻撃力1200 守備力1000

  • このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、次の効果から1つを選択して発動する。
    ●自分の墓地に存在する装備可能なユニオンモンスター1体を選択してこのカードに装備する。
    ●自分フィールド上に表側表示で存在する機械族・光属性モンスター1体を選択してデッキに戻し、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

光属性・機械族デッキで採用可能。

このカードをデッキに戻してドローすることができます。

電池メン-ボタン型

★1 光属性 雷族
攻撃力100 守備力100 リバース

  • リバース:デッキから「電池メン-ボタン型」以外のレベル4以下の「電池メン」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
  • リバースしたこのカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキからカードを1枚ドローする。

「電池メン-角型」を入れておくことで、壁を作りつつサーチもできます。

注意:強制効果なのでデッキがないとドローして負けます。

天魔神 ノーレラス

★8 闇属性 悪魔族
攻撃力2400 守備力1500 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分の墓地の光属性・天使族モンスター1体と闇属性・悪魔族モンスター3体をゲームから除外した場合のみ特殊召喚する事ができる。
  • 1000ライフポイントを払う事で、お互いの手札とフィールド上のカードを全て墓地へ送り、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

1000払うことでフィールドと手札は自分が有利になります。

トリガー・ヴルム

★2 闇属性 ドラゴン族
攻撃力600 守備力600

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが闇属性リンクモンスターのリンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。墓地のこのカードを、そのリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに攻撃表示で特殊召喚する。
  • この効果で特殊召喚したこのカードはリンク素材にできない。
  • ②:このカードがリンクモンスターの発動した効果で、破壊された場合または除外された場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

リンクモンスターの効果で破壊、除外されればいいので手札、墓地で破壊、除外されてもドローすることができます。

注意:強制効果なのでデッキが無いとドローして負けます。

ドリル・シンクロン

★3 地属性 機械族
攻撃力800 守備力300 チューナー

  • ①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の戦士族モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
  • ②:1ターンに1度、このカードの①の効果を適用して相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

効果を使うのなら戦士族デッキに採用しましょう。

「おジャマトリオ」を採用することで、効率よくダメージを与えることができます。

         

ニトロ・シンクロン

★2 炎属性 機械族
攻撃力300 守備力100 チューナー

  • このカードが「ニトロ」と名のついたシンクロモンスターのシンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

現在「ニトロ・ウォリアー」しか「ニトロ」シンクロモンスターはいません。

「クイック・シンクロン」の方がシンクロ召喚しやすいため、わざわざこのカードを採用する必要もありません。

         

バッド・エンド・クイーン・ドラゴン

★6 闇属性 ドラゴン族
攻撃力1900 守備力2600 特殊召喚

  • このカードは通常召喚できない。
  • 自分フィールド上の永続魔法カードが3枚以上の場合に特殊召喚できる。
  • このカードの攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、相手は手札を1枚選んで墓地へ送り、自分はデッキからカードを1枚ドローする。
  • このカードがフィールド上から墓地へ送られていた場合、自分のスタンバイフェイズ時に、自分フィールド上に表側表示で存在する永続魔法カード1枚を墓地へ送る事で、このカードを墓地から特殊召喚する。

攻撃しないと効果を発動することができないので、攻撃力をあげるカードを採用しましょう。

注意:強制効果なのでデッキがないとドローして負けます。

ピースリア

★4 光属性 岩石族
攻撃力700 守備力2000

  • ①:このカードは戦闘では破壊されない。
  • ②:このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。このカードにピースカウンターを1つ置く(最大4つまで)。
  • その後、このカードのピースカウンターの数によって以下の効果を適用できる。
    ●1つ:デッキからモンスター1体を選んでデッキの一番上に置く。
    ●2つ:自分はデッキから1枚ドローする。
    ●3つ:デッキからモンスター1体を手札に加える。
    ●4つ:デッキからカード1枚を選んで手札に加える。

「立ちはだかる強敵」「バトルマニア」を採用して相手から攻撃してもらいましょう。

引きガエル

★2 水属性 水族
攻撃力100 守備力100

  • フィールド上に表側表示で存在するこのカードが墓地へ送られた時、自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。

裏側守備表示で戦闘破壊された場合はドローできますが、シンクロ召喚やコストで墓地にいった場合はドローできないので注意です。

氷結界の武士

★4 水属性 戦士族
攻撃力1800 守備力1500

  • フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが表側守備表示になった時、このカードを破壊し、デッキからカードを1枚ドローする。

効果を発動するために、他に守備表示にするカードが必要になります。

注意:強制効果なのでデッキがないとドローして負けます。

氷結界の番人 ブリズド

★1 水属性 水族
攻撃力300 守備力500

①:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

「マスマティシャン」に比べると利便性がないため水属性、水族を利用できるデッキでの採用を考えましょう。

黒薔薇の魔女

★4 闇属性 魔法使い族
攻撃力1700 守備力1200 チューナー

  • このカードは特殊召喚できない。
  • ①:自分フィールドに他のカードが存在せず、このカードが召喚に成功した場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。それがモンスター以外だった場合、そのカードは墓地へ送られ、このカードは破壊される。

自身が無いときは、召喚するのを控えましょう。

基本的にはチューナーモンスターとして運用していきます。

フラボット

★3 地属性 植物族
攻撃力1500 守備力800

  • ①:このカードが墓地へ送られた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。
  • その後、手札を1枚持ち主のデッキの一番上に戻す。

デッキトップに戻してしまうので、次のターンに手札に加わってしまうことを考えると、いらないカードを戻すには向いていないカードです。

注意:強制効果なのでデッキが無いとドローして負けます。

海造賊-青髭の海技士

★4 水属性 悪魔族
攻撃力500 守備力1000

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分フィールドに「海造賊-青髭の海技士」以外の「海造賊」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • ②:このカードが手札・モンスターゾーンから墓地へ送られた場合、手札を1枚捨てて発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

手札がない状態では、発動することができないので常に手札を1枚確保しておく必要があります。

フリック・クラウン

★4 闇属性 サイバース族
攻撃力1000 守備力1400

  • このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分フィールドにこのカード以外のサイバース族モンスターが2体以上存在し、自分の手札が0枚の場合、1000LPを払って発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

サイバース族デッキで採用可能。

1000払ってまでドローする必要があるか考えどこです。

フレイム・オーガ

★7 炎属性 悪魔族
攻撃力2400 守備力1700

  • このカードは特殊召喚できない。
  • このカードの召喚に成功した時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

アドバンス召喚(いけにえ召喚)する必要が無いので「スター・ブラスト」や「始皇帝の陵墓」でもドローすることができます。

光天使スケール

★4 光属性 天使族
攻撃力1500 守備力900

  • ①:このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。手札から「光天使」モンスター1体を特殊召喚する。
  • その後、自分の墓地の光属性モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く事ができる。
  • ②:フィールドのこのカードを含むモンスター3体以上を素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
    ●X素材を持っているこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が手札からモンスターを特殊召喚する度に、自分はデッキから1枚ドローする。
  • この効果は1ターンに1度しか適用できない。

素材が3体必要ですが、お互いに手札から特殊召喚することでドローすることができます。

注意:強制効果なのでデッキがないとドローして負けます。

光天使セプター

★4 光属性 天使族
攻撃力1800 守備力400

  • ①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「光天使セプター」以外の「光天使」モンスター1体を手札に加える。
  • ②:フィールドのこのカードを含むモンスター3体以上を素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
    ●このX召喚に成功した時、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、自分はデッキから1枚ドローできる。

「スケール」と違い、1度しかドローできないので「光天使」以外での採用は難しいです。

         

水精鱗-ネレイアビス

★3 水属性 水族
攻撃力1200 守備力2000

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードを手札から捨て、自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター以外の自分の手札・フィールドの水属性モンスター1体を選んで破壊し、対象のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、この効果で破壊したモンスターの元々の数値分アップする。
  • この効果は相手ターンでも発動できる。
  • ②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

守備力が高いので壁としても活躍ができます。

聖魔の大賢者エンディミオン

★4 水属性 魔法使い族
攻撃力1300 守備力1700

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分フィールドの「マギストス」モンスター1体を対象として発動できる。EXデッキから「マギストス」モンスター1体を選び、装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。
  • ②:自分フィールドの表側表示の魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、自分はデッキから1枚ドローする。
  • その後、手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

「ビッグバンシュート」を相手に装備して破壊しましょう。

マスマティシャン
(制限カード)

★3 地属性 魔法使い族
攻撃力1500 守備力500

  • ①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキからレベル4以下のモンスター1体を墓地へ送る。
  • ②:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

デッキ圧縮を目的として採用します。

魔導闇商人

★3 闇属性 魔法使い族
攻撃力1500 守備力200

  • このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:自分フィールドに永続魔法・永続罠カードが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
  • ②:相手ターンに、自分フィールドの表側表示の永続魔法・永続罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

ドローするよりは、破壊しづらい壁モンスターとしての採用の方がいいかもしれません。

         

八雷天神

★8 光属性 幻竜族
攻撃力2000 守備力2000

  • このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードは自分の墓地のレベルまたはランクが8のモンスター1体を除外し、手札から特殊召喚できる。
  • ②:自分の墓地のレベルまたはランクが8の儀式・融合・S・Xモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。
  • その後、戻したモンスターの種類によって以下の効果を適用する。
    ●儀式・融合:自分はデッキから1枚ドローする。
    ●S・X:このカードの攻撃力は1000アップする。

儀式・融合モンスターをデッキに戻さないとドローできませんが、エクストラモンスターを使用するデッキでは採用しやすいカードです。

         

光神機-閃空

★4 光属性 天使族
攻撃力1000 守備力500

  • このカードが直接攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。
  • このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚したターンのエンドフェイズ時、このカードを墓地へ送る。

直接攻撃のみのドロー効果なので、対策が必要です。

白銀の城の召使い アリアーヌ

★4 闇属性 悪魔族
攻撃力1800 守備力1100

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:手札及び自分フィールドにセットされたカードの中から、通常罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。デッキから「白銀の城の召使い アリアーヌ」以外のレベル4以下の悪魔族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
  • ②:自分の通常罠カードの効果でモンスターがフィールドから離れた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
  • その後、以下の効果を適用できる。
    ●手札から、悪魔族モンスター1体を特殊召喚するか、魔法・罠カード1枚をセットする。

「落とし穴」「サンダー・ブレイク」などで相手モンスターを対象にすればドローできます。

白銀の城の召使い アリアンナ

★4 闇属性 悪魔族
攻撃力1600 守備力2100

  • このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
  • ①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「白銀の城の召使い アリアンナ」以外の「ラビュリンス」カード1枚を手札に加える。
  • ②:自分の通常罠カードの効果でモンスターがフィールドから離れた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
  • その後、以下の効果を適用できる。
    ●手札から、悪魔族モンスター1体を特殊召喚するか、魔法・罠カード1枚をセットする。

「強制脱出装置」「亜空間物質転送装置」など破壊効果でなくても1時的に場を離れる効果でもドローができます。

レイテンシ

★1 光属性 サイバース族
攻撃力0 守備力0

  • このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:このカードが効果で自分の墓地から手札に加わった場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • ②:このカードの①の効果で特殊召喚したこのカードがリンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

ドロー目的よりも特殊召喚目的で採用する方がいいかもしれません。