キーワード別

遊戯王 エクストラペンデュラムモンスター 一覧

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

エクストラペンデュラムモンスター
(テーマを除く)

このカードについて紹介していきます。

スポンサーリンク

エクストラ

スターヴ・ヴェネミー・ドラゴン

★7 闇属性 ドラゴン族
攻撃力2500 守備力2000 スケール1

  • 闇属性モンスター+Pモンスター
  • このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
  • ①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
  • その後、対象のモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンし、効果は無効化され、相手に500ダメージを与える。
  • ②:モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。このカードを自分のPゾーンに置く。
  • ペンデュラム効果
  • ①:フィールドのカードが墓地へ送られる度に、1枚につきヴェネミーカウンター1つをこのカードに置く。
  • ②:ドラゴン族・闇属性モンスター以外のフィールドのモンスターの攻撃力はフィールドのヴェネミーカウンターの数×200ダウンする。
  • ③:1ターンに1度、戦闘で発生する自分への戦闘ダメージを0にできる。

闇属性ペンデュラムデッキで採用可能。

手札融合が可能で、破壊された後も攻撃力を減少させるカードとしてフィールドに残り、自分は融合カードさえあれば、また手札融合によってこのカードを増やしていけます。

スターヴ・ヴェネミー・リーサルドーズ・ドラゴン

★8 闇属性 ドラゴン族
攻撃力2800 守備力2000 スケール1

  • 闇属性Pモンスター×3
  • ①:フィールドのカードが墓地へ送られる度に、1枚につきヴェネミーカウンター1つをこのカードに置く。
  • ②:ドラゴン族・闇属性モンスター以外のフィールドのモンスターの攻撃力はフィールドのヴェネミーカウンターの数×200ダウンする。
  • ③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
  • ④:モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを自分のPゾーンに置く。
  • ペンデュラム効果
  • ①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。相手フィールドの全ての表側表示モンスターにヴェネミーカウンターを1つずつ置く。
  • ②:ドラゴン族・闇属性モンスター以外のフィールドのモンスターの攻撃力はフィールドのヴェネミーカウンターの数×200ダウンする。

闇属性ペンデュラムデッキで採用可能。

フィールドにいてもペンデュラムゾーンにいてもヴェノミカウンターを増やし続けることができます。

ダーク・アンセリオン・ドラゴン

ランク7 闇属性 ドラゴン族
攻撃力3000 守備力2500 スケール10

  • レベル7モンスター×2
  • レベル7がP召喚可能な場合にEXデッキの表側表示のこのカードはP召喚できる。
  • ①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力を半分にし、その数値分このカードの攻撃力をアップする。
  • この効果は相手ターンでも発動できる。
  • ②:モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを自分のPゾーンに置く。
  • ペンデュラム効果
  • ①:1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの元々の攻撃力はターン終了時まで半分になる。

「オネスト」を相手にするときは、自分が「ダーク・オネスト」を使用できるので、相打ちに持ち込めます。

涅槃の超魔導剣士

★10 闇属性 魔法使い族
攻撃力3300 守備力2500 スケール8

  • チューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
  • このカードをS召喚する場合、自分フィールドのP召喚したPモンスター1体をチューナーとして扱う事ができる。
  • ①:このカードがP召喚したPモンスターをチューナーとしてS召喚に成功した場合、自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
  • ②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。相手のLPを半分にする。
  • ③:モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを自分のPゾーンに置く。
  • ペンデュラム効果
  • ①:自分のPモンスターが攻撃する場合、そのモンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
  • ②:自分のPモンスターが攻撃したダメージステップ終了時に発動する。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、攻撃したそのモンスターの攻撃力分ダウンする。

ペンデュラムデッキで採用可能。

シンクロデッキであれば、シンクロ召喚は難しくなく、ペンデュラムゾーンに置かれた後もペンデュラムデッキであれば恩恵を受けられます。

まとめ

環境の変化によってペンデュラムデッキを作ることは難しくなっていますが「レイン・ボーズ」「リンクルベル」のようなペンデュラムデッキで伸びるようなカードもありますので、もう少しペンデュラムの自由が利くと扱う人が増えるでしょう。

更新は遅れますが、ここに含まれていないものがありましたら、修正しますのでコメントお願いします。

リンク先など間違っていたり、エラーが出るようでしたらこちらにコメントお願いします。

とくにアマゾン・楽天のリンク先にカードの表示がないようであれば、修正しますのでこちらにコメントお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました