※お願い

こちらのサイトを「のどかさんち」としました。
現在、このサイトを検索するのに「のどかさんち」ではヒットできないため、ブックマークをお願いします。

ポケモンGO 厳選

この記事は約7分で読めます。

ポケモンGO公式

厳選の仕方

原作での厳選は、性格、個体値、努力値と育成環境が整ったとき初めてバトルするポケモンとして認められますが、ポケモンGOでは比較的簡単に厳選することが可能です。ポケモンGOで求められるのは個体値と技です。(技はわざマシンが実装されたので問題視するのは個体値だけ!!)

そこで、ポケモンGOの基本的な厳選の仕方を紹介したいと思いますがその前に、いったいどんなポケモンを厳選するべきなのかを考えましょう。

ジムに置くポケモン

厳選も大事ですが厳選するポケモン、厳選したポケモン、交換用の厳選するポケモンと様々でこのポケモンたちを手持ちに入れておくためのボックスを拡張する必要があります。

その方法がジムにポケモンを配置することです。
(最初のボックスは150程度<現在300>しかありませんが拡張することで2000にまで増やすことができます)

  • ジムに置くことで、10分につき1ポケコインが手に入り、1日に最高50ポケコインが手に入ります。
    (8時間20分で50ポケコイン
  • 1日にたくさんのポケモンをジムに配置できても、合計で50ポケコインしかもらうことができません。
  • 楽にポケコインを手に入れるには、ジムに置くのに適したポケモンを厳選する必要があります。
    (ボックスを拡張するのに200ポケコインが必要でいちどに50枠が増えます)
    「(2000-150)÷50」×200=7400ポケコインが必要

ジムに適したポケモンとは??

ハピナス

体力に特化しており、弱点がかくとうタイプしかないことからジムに優先的に置くポケモンです。

スペシャル技にはかいこうせん、マジカルシャイン、サイコキネシスと強力で、相手側がかくとうタイプでもサイコキネシス、マジカルシャインによって退けます。

時間制限があるので、こちらがフルで厳選の態勢を整えていると、相手側が厳選したポケモンではない限り時間切れを狙うことができるのでお勧めです。

カビゴン

ハピナスと同じように体力型で弱点がかくとうタイプですが、ハピナスと違ってサイコキネシスを覚えないのがたまに傷。

スペシャル技ははかいこうせん、のしかかり、ヘビィボンバー、じしんと強力
(のしかかりはレガシー技なので捕獲が困難)

ケッキング

ポケモンGOで1番CPの上限が高いポケモンです。

原作では特性によって使うのが厳しかったこともありますがポケモンGOではとても頼もしいポケモンになっております。

シャワーズ

序盤では体力と攻撃が際立つポケモンです。

他のポケモンと違ってイーブイは捕まえることがたやすくシャワーズに確定で進化させることはかないませんが、はずれてブースターサンダースになっても活躍は期待できます。

技選び

スペシャル技には3種類のメーターがあり、強ければ強いほど発動するために時間がかかります。

ジムに置くポケモンはプレイヤーと違って攻撃頻度が遅く、スペシャル技を使う前に倒されてしまう可能性がありますので時間のかからないスペシャル技を覚えさせて少しでも多くダメージを与えることをお勧めします。
(ゲージ2、3本の技など)

ジムに攻めるポケモン

ジムにポケモンを置くのは簡単なことではありません。

自分がジムに置くためのポケモンを厳選するようにみなさんも厳選しているのです。

それでは先ほど紹介したジムに置くためのポケモンたちを倒すための厳選するべきポケモンたちを紹介します。

カイリキー

ジムに置かれるポケモンは比較的にノーマルタイプのポケモンが多くなっています。

そこで弱点であるかくとうタイプのポケモンのカイリキーの出番ですがハピナスはサイコキネシス、マジカルシャインをを覚えているため要注意です。

イーブイの進化系達

厳選メンバーの中では、かなりの出現率を誇り、進化先の5体のうちシャワーズ、ブースター、エーフィーは攻撃に特化しているので序盤から厳選するべきポケモンではあります。

技選び

他にも強いポケモンはたくさんいますが比較的、用途的にも早めに厳選しといたほうがいいポケモンを紹介いたしました。

プレイヤー側はジムのポケモンよりも攻撃頻度が早いためスペシャル技のゲージをためることが早く、時間がかかっても強い技を使うことをお勧めします。

厳選方法

ポケモンGOでの厳選の仕方は
厳選対象のポケモンを捕まえ続けるだけ

大事なのは個体値の測り方を知ることと、強化するためのほしのすなと厳選対象のアメをきらさないこと!!

ほしのすなの集め方

ほしのすなを集める方法は、ポケモンを捕まえる、リワードの報酬、ジムにいるポケモンにきのみをあげる、タマゴの孵化の4種類あります。

厳選したいポケモンのアメを手に入れるためにも厳選対象のポケモンを捕まえるので、強化するときにはある程度たまっているとは思いますが、他にもほしのすなを消費して行うことができる機能があったり追加されたりするかもしれないので、できる限りポケモンを捕まえることには専念し余裕を持っておきましょう。

リワード報酬

ほとんどがポケモンを捕まえることによりクリアとなっているので同時にほしのすなを増やすことができます。

リワード報酬には様々ありますので、ほしのすなの優先順位は低いです。

リワード報酬で厳選対象と遭遇する方がよいので、優先順位を決めておきましょう。

ジムポケモンにきのみをあげる

少なからずほしのすなをもらうことができます。

1匹ごとに10回まで、あげる回数が決まっており、時間が経過することによってあげられる回数が回復します。

タマゴの孵化

タマゴを孵化装置に入れた場合のみ、長距離歩くことでタマゴが孵化します。

厳選対象のポケモンが入っているタマゴを孵化させましょう。
(イベントによってタマゴの孵化するまでの距離の減少、タマゴ孵化時のほしのすなの増大があります)

ポケモンのアメの集め方

アメを集める方法は、厳選対象のポケモンを捕まえること、ポケモン交換、ジムにいるポケモンにきのみをあげる、相棒にして長距離歩く、タマゴの孵化の6種類あります。

厳選したいポケモンのよい個体値を手に入れるためにも厳選対象を捕まえるので、強化するときにはある程度はたまっているとは思いますがほしのすなと違って必要なアメが厳選対象のポケモンのアメでなければならないため増産するのは困難ですがパイルのみ等を使って頑張りましょう。

ポケモン交換

あげたポケモンのアメを手に入れることができますがほしのすなを消費してしまいます。

自分のポケモンと相手のポケモンの手に入れた場所の距離が遠ければ遠いほどもらえるアメが多くなります。最高3個
(イベントによってもらえるアメが倍増することもあります)

ジムポケモンにきのみをあげる

稀にアメをもらうことができます。

アメをもらうとき、きのみをあげていたポケモンのアメが手に入るので、アメが欲しいポケモンを中心にきのみをあげましょう。

相棒ポケモン

長距離を歩くことによってアメをもらうことができます。

ポケモンごとに歩く距離が違うのでとくにアメが必要なポケモンが決まらない場合は、厳選対象のポケモンを相棒にしましょう。
(イベントによって歩く距離が減る場合があります)

タマゴの孵化

タマゴを孵化装置に入れた場合のみ、長距離歩くことでタマゴが孵化します。

厳選対象のポケモンが入っているタマゴを孵化させましょう。
(イベントによってタマゴの孵化するまでの距離の減少、タマゴ孵化時のアメの増大があります)

個体値の測り方

高個体値にするには、タマゴの孵化、リワードの報酬、レイドバトルのポケモンを捕まえる、ポケモン交換の4種類の方法があり、タマゴの孵化、リワードの報酬、レイドバトルのポケモン高個体値になるように設定されており、中の上しか出てきませんがCPが固定で高個体値を捕まえることができたとしても強化に苦戦する場合があります。

ポケモン交換

ポケモン交換したポケモンは個体値が変わります。

これによって高個体値にすることができるのです。

稀にキラポケモンになる場合があり、キラポケモンになると高個体値のことが多い傾向があります。

そしてキラポケモンは強化に必要なほしのすなが半分になるメリットもありポケモン交換する際に減ってしまったほしのすなをカバーすることができます。
(ボックスに入っていた時間が長いポケモンを交換するとキラポケモンになりやすいようです)

個体値の確認

ポケモンを選択して、ポケモンを調べてもらうを行うことによってHP、攻撃力、防御力の個体値が見やすいグラフで現れます。

個体値には最高LV15にまでなりHP,攻撃力、防御力にランダムにLVが振り分けられます。

HP、攻撃力、防御力が15、15、15になるよう個体値を確認しながら、たくさんポケモンを捕まえましょう。

まとめ

つまりは、ひやすら育てたいポケモンの高個体値を目指すために、そのポケモンを捕まえながら、アメ、ほしのすなを集めるだけです。

あとは、レイドやリサーチで捕獲した方が高個体値になる傾向があるので、見つけたら捕まえましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました